香焼総合公園の猫(すべて茶トラ)

長崎県長崎市の旧香焼(こうやぎ)町内にある「香焼総合公園」にやってきました。
高台にあるこの公園は隠れた絶景スポットで、展望台からは伊王島大橋や半分だけですが、かの有名な「軍艦島」も見ることができます。

さて、駐車場に車を止め、展望台目指して歩きはじめましょう・・・と言いたいところですが、遊歩道の入り口で猫に遭遇しました。猫がいるのなら、足を止めないわけにはいかない、「猫好き」だったらそうでしょう!?

20141227144834(1).jpg
細長いコンクリートブロックの上で毛並みの良い猫が2匹、ゆったりと寛いでいます。毛色は茶トラと茶トラ白で、尻尾は短めです。さすがは長崎の猫、香焼地区内で猫をちらほら見かけましたが、殆どの個体が短尾・尾曲がりでした。
茶トラ白の方には赤い首輪が付けられています。公園の方々に大切にされていることを、即座に感じ取ることができました。

20141227150006(1).jpg
展望台からの帰路、今度は茶トラの子猫に遭遇しました。こちらも尻尾が短いです。目の色は青くないものの、どうやら生後そう長くは経っていないような気がします。

近くに寄るやいなや、鳴きながら興味深そうに近づいてきました。「子猫=警戒心が強い」というイメージが強いですが、すべての子猫がそういうわけではないということを改めて感じました。
猫の幸せは人の幸せ。

20141227150006(2).jpg
▲伸びをする茶トラ子猫

20141227150006(3).jpg
▲伸びの体勢から甘えに入る茶トラ子猫

20141227150006(4).jpg
好奇心旺盛な年ごろなのでしょうか、人・モノ関係なく、目に入ったものすべてに興味津々です。

撮影日:2014年12月27日
関連記事

Comment

よっぱらいねこ

No title

いい毛並ですね。
大事にされているのがうかがえてうれしくなります。

長崎の猫さんはしっぽ曲りが多いのですか?
勉強になりました。

2014年12月28日(日)08:29

wra

よっぱらいねこさん

長崎の方では「尾曲がり猫」で町おこしをしているんですよ!
私は長崎で猫を見たことが殆どないので、ぜひとも「尾曲がりの世界」を体験してみたいものです。

なかなか県外で猫撮りをする機会はありませんが、猫たちに「怪しいアンチャンや」と怪しまれない程度に、記録に収めたいと思います。

2014年12月28日(日)18:31