「だみ黒」は逃げた

2015年になってから4日になりました。だいぶ正月ムードも薄れたろうと思っていましたが、宗像大社に続く道は相変わらず大混雑していました。混雑ぶりは1日とほぼ変わらず、数えきれないほどの車列が道路を埋め尽くしていました。

さて、新年早々フットワークの軽さを駆使する機会が訪れてきました。というのも、1月~3月の予定が一通り決まったので、1月15日あたりから台湾に足を運ぼうと思い、飛行機の予約を取ってきたのです。
さいわい、残り6席のところで予約を取ることができました。今回は虎尾製糖工場専用線でのサトウキビ運搬列車撮影に重点を置きながら、台湾西部の古い駅舎や旧神社等を巡る予定です。

花東縦谷は残念ながら、時間の都合上足を運びません。鹿野神社の社殿が完成した暁には、旧林田神社と併せて訪れる予定です。



ここから本題に入ります。東公園を歩いていると、茂みの中で「だみ黒」が何やらコソコソしているのを発見しました。

20150103162150(1).jpg
▲コソコソする「だみ黒」(中央奥)

福岡市東公園の黒猫
そっと近づくと、例のだみ声で返事をしてくれます。が、いつもと様子が違う。こちらをじっと見るだけで、全く近づこうとはしません。この猫とは何十回も会っているので、面識はあるはずですが・・・

近づくと後ずさりして、突然何かに憑りつかれたかのように、猛ダッシュして姿を消してしまいました。ミステリアスだ。

実は「だみ黒」、過去にも何回か逃亡した記録があります。普段なら近寄ってきて、挙句の果てには膝乗りしてくるというのに、ごく稀に逃げ去って行きます。この猫のミステリアスっぷりには、これからも目が離せません。

撮影日:2015年1月3日
関連記事

Comment

焼きそば

凄い!

ここまで猫の分布とか確認するの、さぞや大変だったんじゃ?と思います。


それにしても、タマの表情って、いつ見ても味がありますね。和みます♪


今月から台湾に行かれるんですね。道中お気をつけて。

2015年01月06日(火)01:43

wra

焼きそばさん

ここまで調べ上げるのに1年半もかかりましたよ!

私個人は、タマが最上級のボスクラスだと推定していますが、大柄の白猫(稀に見かけます)が東公園の最頂点に君臨する猫だとする方もいます。もし白猫大ボス説が成り立つとしても、あれは給餌のおじさんにしか懐かず世渡りのスキルに欠けているので、タマが「名誉職」のボスでいることに変わりないと思っています。
今後も動向をそっと見守っていきますね・・・

2015年01月06日(火)11:04

シマキチ

こんばんわ

ダミ黒本当にコソコソしてますね。個人的にはダミ黒が一番気に入りました。寄ってくる時はぜひ可愛がってやってください。

2015年01月06日(火)21:54

wra

シマキチさん

コメントありがとうございます。

何度も同じ猫に会っていると、自然と顔を覚えてしまうし、それに応じた名前もつい思い浮かんでしまいます。「だみ黒」は実にミステリアスな猫ですが、愛着がわきますよ。
性別はおそらく雌です。

2015年01月09日(金)10:53