ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【旅行記】五分車を見にいく西台湾旅2015 1日目―台北には行かない!

2015年1月15日から19日もの5日間、台湾西部を漫遊しました。

今回、僕が西海岸に着目した理由はいくつかあります。

まず一つ目に、西海岸情報の充実化です。僕はこれまで、東海岸に活動の中心をおいていましたので、あまり西海岸を取り扱ってきませんでした。映画「KANO」の公開や阿里山森林鉄道の奮起湖復旧で注目を集める嘉義、そして「林百貨店」の活用で賑わう台南など、西海岸には多数の歴史的特性を持つ街があります。これらの街について取り扱うことで、台湾をより理解することをねらいとしています。

続いて二つ目に、神社整備の現状の把握です。以前にも述べましたが、台湾では近年、日本統治時代の神社施設に対する理解が深まっています。東海岸でも西海岸でも神社施設の修復が行われていますが、残念なことに日本人で現状を取り扱っている例は多くありません。今回は「鳥居がある旧神社」にスポットを当て、いくつか取材を行ってきました。

最後に三つ目ですが、雲林県虎尾鎮にある台糖虎尾工場馬公厝線を撮影することです。この路線は台湾最後の、「本来の用途で使用されるサトウキビ運搬路線」として知られており、日本人のレイルファンにも注目されています。いつ無くなるか分からないといわれており、僕も後悔しないために足を運んでみました。



エバー航空一般機に乗る


今回の旅行記も、毎度おなじみ福岡空港から始まります。

福岡から桃園に向かう航空会社は、チャイナエアライン・エバー・キャセイパシフィックの3つあります(2015年1月現在)。いずれも搭乗済みですが、中でもエバー航空が一番のお気に入りです。帰りは朝早くてつらいですが、やっぱりエバーが一番・・・ということで、今回も台湾への足に選びました。

KLMオランダ航空とエバー航空・日本航空が福岡空港で並ぶ

いつものように受け付け、イミグレ通過を済ませ、飛行機に乗り込むところまで来ました。ところが、飛行機がいつもと違います。

普段はサンリオの人気マスコットキャラクター「ハローキティ」のイラストがラッピングされた「キティジェット」ですが、今回は非ラッピングの機体が用いられていました。福岡で見るエバー航空一般機もなかなか良いものですよ。

ちなみに機内はというと、こちらは「キティジェット」と同じでした。いつものように離陸を待ち、曇り空の中福岡空港を離陸。

台湾の高い山々

飛行機の旅はあっという間で、次第に台湾の高山群が見えてきました。その後、飛行機は徐々に高度を下げていき桃園空港に着陸。

台北には行かない!桃園客運で桃園駅に出る


ススキが咲く台湾桃園市

到着後は早々とイミグレ通過・荷物受取・両替を済ませ、バス乗り場に移動します。

普段だと、ここから国光バスで台北に行くところですが、今回は桃園バス5059番を利用して台鉄桃園駅を目指しました。悠遊カードが使えるうえ、「この5059番に限っていうと」車内放送・掲示が充実しているので、仮に途中のバス停で降りるようなことがあっても苦労することはないでしょう。

僕は桃園駅まで行かず、途中の春日路口バス停で下車しました。ここから少し歩いて・・・といっても2キロ近くありますが、現在忠烈祠になっている旧桃園神社を目指して歩いてみました。旧神社見学後、最寄りの栄民病院口バス停から桃園バスに揺られ、桃園駅前に到着。

桃園駅からは台鉄縦貫線で一路、新竹を目指します。

乗車したのはEMU800形で、セミクロスシートながらも快適な近郊電車の旅を満喫できました。いつの間にかEMU800形が大増殖しており、逆にEMU700形を見ることは殆どなかったと記憶しています。ちなみにですが、乗車したのはトップナンバーの801Fでした。

新竹城隍廟でご当地グルメをいただく


新竹駅に到着した時点で、空は既に真っ暗でした。時計を見ると夕方6時、そろそろ夕食でもとろうと思い、かの屋台街で有名な「城隍廟」を目指して歩きました。駅から廟までは約600メートルです。

新竹の屋台村で食べる紅麹バーワン
▲紅麹肉円

新竹の屋台村で食べる紅麹バーワン
▲肉汁たっぷりの肉円、おいしいよ

まずは肉円(バーワン・40元)をいただきましょう。外の皮はプリプリ、中には紅麹で色付けされた豚肉が入っており、上には甘めのタレがかかっています。割ってみれば肉汁があふれるし、大変美味でした。

本場の新竹焼きビーフン

続いて、せっかく新竹に来たのだから・・・と思い、焼きビーフン(40元)もいただきました。細麺のため、ぞろぞろと胃袋に入っていきます。

腹ごしらえを済ませ、再度電車で苗栗に移動します。ここで1日目の移動は終了し、駅前にある「新興ホテル」に宿をとりました。800元とお手ごろな値段で宿泊できます。

関連記事
鉄道台湾飛行機

COMMENT

Lilo&Stitch!

No title

wraさん☆おはようございます♪

肉円に、焼きビーフン、おいしそう!!
朝からヨダレが!!笑

800元ってすごいお手ごろホテルですね~☆

2015年01月21日(水)07:09

wra

Lilo&Stitch!さん

私はまだバイトをしながら学生をやらせてもらっているので、台湾を漫遊するときは安宿をよく利用するようにしています。800元は日本円だとちょうど、2400円ほどなので安いですよ!

今回はたくさんのグルメを満喫しましたので、記事を更新次第お届けできればと考えています。これを機に多くの方が台湾グルメに関心を持ってくれれば嬉しいですね。

2015年01月21日(水)15:36

シンザ

wraさん

こんばんは。

台湾西部の旅行記、引き続き楽しみにしています。

KANOは1月24日、日本封切りですが他の野球関連の
映画が上映中のためか、上映館の少ないことが玉にキズですが
近々、鑑賞予定です。

2015年01月21日(水)18:01

wra

シンザさん

ありがとうございます。
KANOの評判は大使館の方とパイプのある後輩から聞いています。普段映画は見ない身ですが、これだけはぜひ見ておきたいものです。

今回はKANO関連のネタも用意しておりますので、期待されても良いですよ(?)。

2015年01月22日(木)00:22

焼きそば

待ってました(^^)

肉円、画像だけでメシが食えます(笑)。


台湾で神社建設の理解が深まってる、喜ばしい事ですね。


で、日本では逆ですからね。靖国って言うだけで騒ぐレフトサイドのわからず屋(一応、ソフトな表現で)がおりますが、頭冷やしてほしいものです。無理でしょうけど(笑)。


無事のお帰り、何よりです。

2015年01月22日(木)22:53

wra

焼きそばさん

今回は9割方目的を達成できましたし、日本語世代の方からお話を伺うことができ、さらに台湾人の方と多く知り合うことができて良い漫遊になりました。
加えて、食を満喫しすぎたので常時胃袋がパンパンでしたよ。こいつぁ~うっかりだ!

台湾でも中華民国政権による台湾占領に乗じて、国民党系の中国人が台湾に植民して「在台中国人・外省人」となり、いまだに強い組織力・発言力を持っています。彼らのすべてが反日とは言いませんが、日本統治時代の史跡に対して否定的な方が多いようで、台湾人が神社再建立の流れで彼らの報復を受けないか、若干心配しています。

2015年01月23日(金)16:57