東公園の猫たちの寝床―「タマ園」の場合―

とある晴れた日、東公園に立ち寄りました。ところがあまり猫に遭遇しないまま、公園南東部の植込み「タマ園」にやってきました。ここには大抵、長老猫の「タマ」がいます。

福岡市東公園の猫タマ
やはり「タマ」はいました。いつも丸くしゃがんでいますが、触ってやると動き出します。

福岡市東公園の猫ケンタ
「タマ」のすぐ横には黒白猫の「ケンタ」がいました。

福岡市東公園の猫タマ
▲筆者の足元に座り込んだ「タマ」

福岡市東公園の猫タマ・ケンタ
▲「タマ」(手前)と「ケンタ」(奥)が並んで
「タマ」が「ケンタ」の保護者的存在になっているのか、この二匹はよく一緒にいます。

福岡市東公園の猫ケンタが眠る
▲岩にもたれかかって眠る「ケンタ」

福岡市東公園の猫タマ
▲東公園「タマ園」の日常風景

福岡市東公園のボロボロ茶トラ猫
「タマ」から少し離れた場所に茶トラがいました。以前に何回か見たことはありますが、そこまで人馴れしていないせいか、気にかけたことはありません。

毛がボロボロになっているところから推測するに、結構喧嘩をやらかしているのでしょう。深手を負わされた「肌猫兄弟」の二匹も、おそらくこの猫にやられたのか・・・

撮影日:2015年2月20日
関連記事

Comment

よっぱらいねこ

No title

2年前に博多を歩いた時は、
土地勘もなく、あまり猫に会えませんでした。
この次行く機会があったら、
是非ここに立ち寄ることにいたします。

2015年02月24日(火)08:19

wra

よっぱらいねこさん

福岡界隈で猫が多く出没するスポットは、東公園の他にも西公園、大濠公園、櫛田神社一の鳥居~二の鳥居の間にある駐車場があります。福岡での「猫撮り」の際、どうぞ参考にされてください。

天神のすぐ北側の須崎公園にも沢山猫が住み着いていましたが、2013年春に突然、猫の姿が消えてしまいました。

2015年02月24日(火)16:44

マリコ

=^_^=大好き♡

はじめまして。以前、私のブログ「野の花日記」をご覧いただいていたのですね。
どうもありがとうございます。

「タマ園」に「タマ」がいます(=^・^=)。
白い体に黒い玉模様、納得しました。

福岡は温かいから冬もノラちゃんたちがのんびり日向ぼっこができるんですね。
いいな♪

かわいい♡♡♡♡♡

私もニャンコが大好きです。
「野の花日記」にも散歩の途中であったワンちゃんを載せたりしています。

我が愛猫については『ポン太<別れは突然に>』2013年11月、書いてあります。よかったらお読みください。

2015年03月11日(水)14:02

wra

マリコさん

コメントありがとうございます。

どの猫たちも個性的で、公園を訪れるたびに新しい発見があって面白いです。どの猫が懐くか、どこが猫の縄張りの境界なのか、いつの間にか覚えてしまいましたよ。

2015年03月11日(水)18:17