【施設紹介】JR北陸本線/湖西線 近江塩津駅(滋賀県西浅井町)

今回お送りするJR近江塩津駅は滋賀県最北部、西浅井町にあります。湖西線が北陸本線に合流するジャンクション駅であり、小さい駅ながらも折り返し列車がいくつか存在します。

同駅は西浅井町の中心部から離れた場所に立地しており、ゆえに駅前はそれほど賑やかではありません。山間ののどかな農村風景が広がっています。

IMGP5610.jpg
駅前を通るのは北陸の大動脈・国道8号線ですが、北陸自動車道が並行しているためか、それほど交通量は多くありません。8号線沿いから米原方面を眺めると、湖西線の巨大な高架橋を眺めることができます。

DSC06458.jpg
▲近江塩津駅前から眺めた、国道8号線と湖西線の高架橋
金沢以東に追いやられた413系が滋賀県に足を延ばしていたのも、今は昔です。

DSC06459.jpg
▲昔懐かしいキンチョール看板

IMGP5609.jpg
▲近江塩津駅を示す標識

IMGP5611.jpg
駅舎は地方の国道沿いにある工芸館のような、渋くてローカル感あふれる姿となっており、ホームよりも一段低い場所にあります。駅前広場は非常に小さく、8号線と線路の間のわずかなスペースに設置されています。

DSC06457.jpg
▲狭い近江塩津駅前

DSC06461.jpg
近江塩津駅は簡易委託駅となっているので、窓口には切符販売員の姿があります。また、待合室内部にはそのスペースを利用して、食堂「給食屋さん」が営業していますが、残念ながら当日は営業していませんでした。

DSC06462.jpg
▲駅待合室兼食堂「給食屋さん」

DSC06460.jpg
その他にも、レンタサイクルのサービスが行われているようで、駅舎内に自転車も準備されていますよ。

撮影日:2015年3月8日
関連記事
鉄道

Comment

ぞうまさ

No title

塩津の町は駅からかなり離れているのでレンタサイクル利用が便利ですね。

2015年04月23日(木)05:58

wra

ぞうまささん

新快速の折り返し駅の中では屈指のローカルっぷりですよね。毎回下車するたびに、「滋賀の最果てに来たな~」という感じがします。

2015年04月23日(木)21:08