国鉄急行型457系で夜の倶利伽羅を越える(金沢~富山)

457系は長らく北陸地方のローカル輸送の主役として君臨してきましたが、521系の増備と老朽化により運用範囲は年々狭まっていき、運用本数も少なくなっていきました。最終的に金沢以東に追いやられてしまい、直江津に顔を出す列車もなくなり、一日数本の運用が設定されるのみになりました。

今回お届けする金沢発富山行きの普通列車(2015年3月1日時点)もそのひとつで、夜間帯に走るため車窓を楽しむことはできませんが、夜汽車気分を満喫することができました。


列車到着時間に合わせてホームに出ると、これから乗車する列車は間もなく入線しようとしていました。

前照灯の光は徐々に大きく眩しくなっていき、金沢駅ホームに滑り込んできました。車体更新によりシールドビーム・デッキ撤去を受け、さらに単色化された編成を先頭に、北陸色・原型ライトの編成が続く6両編成です。

これから原型ライトの編成を先頭に、富山を目指して走り出します。今回乗車するのはもちろん、デッキがある原型ライトの編成です。


▲金沢駅で出発を待つ457系普通列車


▲金沢駅で憩う681系特急「サンダーバード」と521系


▲これから乗車する457系普通富山行き―原型ライトの編成を先頭に


列車は定刻通りに金沢駅を動き出しました。急行型独特の加速音をBGMに、金沢~富山間の約1時間にわたる夜汽車の旅が始まります。デッキ周辺の座席はロングシート化されているものの、気分は夜行急行です。

一昔前、大垣~東京駅間で設定されていた165/167系の「大垣夜行」を思い出します。車内が「大垣夜行」ではありえないガラ空きなのは気にしない。


▲夜の明かりを照らす457系の大目玉
九州でも比較的晩年まで原型ライトの457系が使用されていました。2000年代初頭までは熊本・鹿児島・宮崎・大分地区でブイブイいわせていたとは、今となっては信じられないような話です。


▲夜の闇に浮かび上がる457系の運転台


▲小杉駅に到着―次は越中大門


▲デッキの洗面所は急行型の証だ


1時間とは案外短いもので、終点の富山駅に到着しました。ここでは413系との並びを見ることができました。夜深いにもかかわらず、去りゆく急行型と北陸線を惜しんで、レイルファンが数人カメラを構えていました。

富山駅に佇む特急「サンダーバード」の姿も今は昔です。


▲夜の富山駅に到着


もう老い先短いせいか、車体はひどく痛んでいます。それでも存在感が決して小さくならないのは、単に引退が近いからというだけではなく、50年間近畿と北陸を爆走し続けてきた「急行型」だから、というのもあるでしょう。

撮影日:2015年3月6日
関連記事
鉄道

Comment

中林20系

かさぶたが…

かつて、大好きなキハ20系…分けても2エンジン車のキハ52を追いかけて各地に乗りに通ってましたが(=2エンジン車ゆえに結果として峠越えがあるところがまた楽しかったのです)、並行して頑張ってたキハ58系も楽しんでました。

キハ58系…非電化区間の急行として活躍してたのも昔、若武者のような精悍な顔付きのままキハ28との二両編成でローカル線の快速や普通列車として余生を送っておられました。

で、山田線とか高山本線とか…厳寒地での運用ということもあってか、外装に目を向ければあちらこちらがかさぶただらけで、wraさんの写真のように透明シートで応急処置されてる痛々しい姿が。

まさに満身創痍といった感じでしたが、それでも存在感が小さくならなかったのは…wraさんおっしゃるとおりに“急行型”として、そして“日本の高度成長期を支えてきた”ことの矜持からだったのかもと、懐かしく思い出しました。
ホントにかっこよかったんですよ。

2010年の高山本線での乗車が最後となりましたが、海外に譲渡されたそれらの中には今でも頑張ってるものが多数あるようです。
それを思うと、少しは気が休まりますが。

2015年05月12日(火)18:59

wra

中林20系さん

10年前までは各地でキハ58の姿を見ることができましたが、いったん数が減るとあっという間ですね。九州でも熊本の留置線で朽ち果てる1編成を見ることができるだけです。いよいよ急行型も消滅寸前のところまできたと実感しております。

そういえば海外譲渡された編成についてですが、長らく奮闘していたミャンマーでもオンボロ状態になり、そう長く持たないんじゃないかというレベルになっていると聞きます。

2015年05月12日(火)21:55

焼きそば

いい雰囲気ですね

大きな丸目玉の車両が上下線で並ぶ姿、味わい深い…。


457系って俺とほぼ同い年なんですよ、トシがバレますが(笑)。

2015年05月13日(水)22:35

wra

焼きそばさん

そういえば、焼きそばさんと私はちょうど親子ぐらいの世代差でしたね?
私の母が修学旅行で寝台列車に乗って関西に行ったと話していました。あの頃はまだ鉄道が今ほど衰退していなかったのでしょう。先日乗車した457系は鉄道が賑やかだったころの記憶を私に見せてくれました。

2015年05月13日(水)23:34