【施設・就航船紹介】大島港ターミナル(宗像市大島)

宗像市の離島・大島にある「大島港ターミナル」は、九州本土の神湊港と大島をむすぶ、宗像市営渡船の発着港です。近年に建て替え工事が行われ、近代的なターミナルビルに生まれ変わりました。

大島港ターミナル外観・周辺の様子

DSC07390.jpg
▲大島港ターミナル全景
大島港ターミナルは2階建てのターミナルビルです。1階には窓口・待合室・売店・駐輪所・レンタサイクル受付所が、2階には展望スペースとカフェが置かれています。

2011年春に大島を訪問したときは、ここで昼食のタコライスをいただいた記憶があります。

DSC07393.jpg
大島港には旅客船の離発着施設だけでなく、漁港も置かれています。さすがは漁業が主産業の地域なだけに、辺り一面漁船だらけです。たいてい、こういう場所には猫が付き物なんですけれども、ここで猫を見ることはありませんでした。

そもそも大島自体、(近隣の地島や相島に比べると)猫の少ない島なんです。

DSC07391.jpg
▲出港を待つ「フェリーおおしま」
撮影当日、危険物を本土から大島に輸送するため、所定「しおかぜ」のスジ1往復に「フェリーおおしま」が使用されました。

DSC07392.jpg
フェリー積込車両待機所
ちょうど島内での除草作業を終えたトラックが、本土に戻るため待機所に停車していました。

渡船のりば

DSCN0548.jpg
▲大島港に到着した旅客船「しおかぜ」

DSCN0549.jpg
▲大島港で待機中の「フェリーおおしま」



撮影日:2016年3月23日
関連記事
フェリー

Comment

焼きそば

危険物ってえと

島内のガソリンスタンドに補給する燃料とか、ですかね?


漁港だと、干物や海産物の珍味の画像が出てくるのかな~、とちょいと期待してしまいました(笑)。

2016年03月30日(水)21:20

wra

焼きそばさん

港のすぐ横に島内唯一のGSがあるので、そこに供給する燃料を運んでいたのではないでしょうか。比較的大きい島なので、軽自動車だけでなく普通車も少数ながら走っています。

時期によっては、海沿いに魚やイカが干してあったりしますが、今回は目にしませんでした。

2016年03月31日(木)13:14