【施設紹介】釜山港国際旅客ターミナル(釜山広域市東区)

今回お届けする釜山港国際旅客ターミナルは韓国・釜山港のうち、国際航路の旅客を取り扱う港湾施設です。

KORAIL釜山駅から海へ向かって歩くこと5分、まだ開発の進んでいない空地の中に、真新しいターミナルビルが建っています。ターミナル周辺を遮るものはなく、釜山駅のデッキからはターミナルビルのほか、停泊中の国際フェリーを見渡すことができます。

ターミナルビル外観

DSCN0807.jpg
▲釜山駅デッキから釜山港国際旅客ターミナルを眺めて
―左端には(左から)釜関フェリー「ソンヒ」、カメリアライン「ニューかめりあ」の姿も見える


DSCN0808.jpg
▲釜山港国際旅客ターミナル全景

いざ、ターミナル内部へ

DSCN0809.jpg
撮影当時、すでに昼行便の運航は終了しており、掲示板には夜行フェリー「ニューかめりあ」「ソンヒ」2本のみが表示されています。

DSCN0810.jpg
▲土産物店
釜山市内で土産物を買いそびれた方はこちらでどうぞ。

DSCN0811.jpg
▲薬局
船酔い止めの薬を購入することのできる薬局があります。

DSCN0818.jpgDSCN0819.jpg
▲レストラン

DSCN0820.jpg
広大な出国ロビーには、ウォーターサーバーが数基ほど設置されています。これなら飲み水に困りませんね。

DSCN0821.jpg
▲コーヒー店・コンビニ

受付カウンター ―海運会社ごとに

DSCN0812.jpg
▲大亜高速海運「オーシャンフラワー」カウンター
大亜高速海運は現在、対馬(比田勝)~釜山航路を運航している会社です。その他にも、鬱陵島から日本領竹島(島根県隠岐の島町)まで「勝手に」越境航路を運航しています。敗戦直後―まだ日本の守りが弱いとき、韓国政府は竹島を侵略・掠奪し、未だに同島を実効支配しています。

DSCN0813.jpg
▲未来高速「コビー」カウンター

DSCN0814.jpg
▲JR九州高速船「ビートル」カウンター

DSCN0815.jpg
▲関釜フェリー・釜関フェリー カウンター

DSCN0816.jpg
▲パンスタークルーズフェリー カウンター

DSCN0817.jpg
▲カメリアライン カウンター

3階展望デッキ

DSCN0829.jpg
3回出国ロビーの横には展望デッキがあり、停泊中の船や釜山港大橋を一望することができます。記念撮影にもご活用ください。

DSCN0823.jpg
▲3階デッキからフェリー・高速船・釜山港大橋を眺めて

DSCN0824.jpg
▲3階デッキから南浦洞方面を眺めて

DSCN0825.jpg
▲3階デッキから釜山駅を眺めて

制限区域

DSCN0830.jpg
▲免税店
出国審査場を過ぎると、免税店のある広い待合室に出てきます。免税店の規模は地方の空港と変わらず、品ぞろえも豊富です。

これとは別に、乗船口にも小さな待合室があります。

DSCN0831.jpg
▲免税店前にある待合室

DSCN0832.jpg
免税店前にもコーヒー店があります。

今回ご紹介したように、釜山港国際ターミナルには出発までの長い待ち時間でも、楽しんで過ごせるような設備が揃っています。釜山から帰国フェリーをご利用の際は、ぜひ自分流の過ごし方を探してみてください。

撮影日:2016年4月5日
関連記事

Comment

レラティー

暫く拝読せず、すみません。

ウォーターサーバーの、水タンクの異常ともいえる大量の数に、笑いを辛うじて堪えていますw

2016年06月08日(水)00:00

wra

レラティーさん

さすがはウォーターサーバーの本場といったところでしょうか。かの国民も変なことに執着・捏造したりするんじゃなくて、堂々と公正かつ冷静なやり方で、自国がどういうことで国際社会に貢献できるのか考えるべきでしょう。

2016年06月08日(水)22:41