ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【施設紹介】西鉄貝塚線 名島駅(福岡市東区)―まだまだ残る旧社紋

今回お届けする名島駅は福岡市東区、香椎操車場跡地にある西鉄貝塚線の駅です。香椎操車場跡の再開発前は、現在とは異なる場所にありました。

現在地は国道3号線名島交差点の東隣、香椎操車場跡地のちょうど南端部にあります。黒田官兵衛ゆかりの地であり、門が福岡城址に移築され現存するという名島城址が近く、その所在地は駅から直線距離にして約800メートル西です。

多々良川から千早駅にかけての約2キロで、西鉄貝塚線はJR線と並走しています。ホームに立つと東にはJR鹿児島本線が並走し、西鉄電車を豪快に追い抜くJR特急の姿に出会えますよ。

西鉄貝塚線名島駅
▲名島駅舎

名島城が近くにあるためか、駅舎は和風をイメージした造りになっています。移転前にあった旧駅舎は、切妻三角屋根のモダンなデザインでした。

旧駅舎があった頃の貝塚線(宮地岳線)は、現在とは異なるルートを通っていました。今日では操車場跡の東側を通っていますが、再開発・ルート変更前の同線はその西側を通っていました。線路端に畑があったとは思えないほど、近代的な沿線へと様変わりしています。

西鉄貝塚線名島駅
▲名島駅前交差点

現在の駅周辺は先述のように操車場跡地にあるので、周囲の住宅はいずれも近年建設されたものばかりです。名島駅周辺は住宅地で、一戸建て住宅と集合住宅が混在しています。

西鉄貝塚線名島駅

駅舎・ホームは駅前より2~3メートル高い場所に置かれています。さらに線路沿いには防音壁も並んでいるため、駅前からだと電車は上半分しか見えません。

駅舎から離れると、地下道に入る小入口が見えてきます。駅構内を貫くこの地下道を通れば、名島駅東・南側に行くことができますよ。

名島バス停で見る、懐かしの旧社紋

西鉄バス名島停留所

さて、場所は変わって国道3号線。こちらには西鉄バスの名島バス停があります。

西鉄バスの停留場はそこいらにゴマンとあるもので、わざわざ取り上げる機会は少ないですが、今回はとある物件に目が行き、名島駅と合わせて取り上げることにしました。

西鉄バス名島停留所

その物件こそズバリ、「西鉄旧社紋」です。

西鉄がコーポレートマークを導入して20年経ち、今や旧社紋を目にする機会は限られてきました。バス停標識も順次新しいものに交換されている中、名島バス停には辛うじて、昔の標識が残っています。

総括

名島は歴史の街です。官兵衛ゆかりの名島城址、レトロな名島橋、そして旧社紋が残るバス停標識・・・過ぎ去った昔の光景に思いを寄せながら、名島を散策してみてはいかがでしょうか。

撮影日:2016年5月22日
関連記事
鉄道

COMMENT

焼きそば

こんばんは

旧社紋も歴史の一部…バス停の標識、実物を保管する訳にはいかないでしょうから、写真で残す…


歴史のひとこま、大小有るけど撮れるうちに撮らなきゃな~。

2016年06月14日(火)23:51

wra

焼きそばさん

最近は西鉄社紋を見かけるとつい、写真に収めてしまうんですよ。90年代は日に日に遠ざかり、今や2000年代すらも昔のように思えてくるこの頃・・・知らない昭和を、遠ざかる昭和を記録しようと試行錯誤しているところです。

60~70年代の車も良いですよね~

2016年06月16日(木)22:47

レラティー

確かに、社紋は、無かったような気がします。


西鉄の停留所は、頭の板(丸くないので丸板とはいえないですが)を、停留所本体と90°向きを変えているので、東西南北どちらから行っても、バス停が見つけやすくて親切ですね。

その他、さすが日本一の西鉄グループのバス、外方マイクで行き先を言ったり(最初は案内所が喋っていると思いました)、車内でも肉声でもアナウンス、バス停直後が赤信号だとバス停に停まり続けたり、終点間際でも律義にドアを開けたり、親切さも日本一ですね。

2016年06月26日(日)00:44

wra

レラティーさん

やっぱり、西鉄バスの評価って高いんですね~

私は日常的に利用しているので、なかなか実感することは実感がありません。もし福岡以外の地で路線バスに乗る経験があれば、私も改めて西鉄バスの凄さを実感できるんでしょうね。

2016年06月27日(月)22:39

春日佑芳

春日佑芳

荒堀謙次

2022年12月09日(金)19:59

名島駅

名島駅

名島駅

2022年12月09日(金)20:00