JR東郷駅上りホーム、かさ上げ・舗装完了へ

JR東郷駅では6月初頭から、上りホーム先端部のかさ上げ工事が行われてきました。いったん基礎が完成すると、かさ上げ・舗装完了までは早く、いつの間にか綺麗な高床ホームが完成している状況でした。

工事開始時の状況は「変わるのは駅前だけじゃない・・・東郷駅・上りホーム改良工事中」に掲載しています。併せて参照のほど。

DSCN1127.jpg
▲かさ上げされた東郷駅上りホーム(一部)
上りホームのうち、東福間方面の先端部がかさ上げされました。以前よりも10センチ以上高くなっているため、やや視界が変化しています。

DSCN1128.jpg
▲かさ上げされたホームから駅北方を眺めて

DSCN1129.jpg
▲工事車両進入口
ホームかさ上げにより、構内と外を仕切る柵の高さが低くなりました。キセル防止を兼ねて柵をより高いものに造りなおすのか、それとも現状のままか、現時点では不明です。

DSCN1130.jpg
▲かさ上げされた箇所から駅中心部を眺めて
これまで低床だった部分も高床化され、ホームの凹凸が少なくなったとともに、乗降時の段差も解消されました。ただし、上りホームの門司港方面や、下りホームの両先端部には低床部分が残存しています。

撮影日:2016年6月26日
関連記事

Comment

焼きそば

キセル

久々に聞く言葉です。PASMOやSuica対応の自動改札が増え、やる人間もいないだろうな、とは思ってましたが…無理矢理侵入する手があったか(苦笑)。


駅も気がついたら様変わりしてる事ありますよね。俺の地元の京成線も、八両編成に対応するため、継ぎ足したんじゃないかこれ?って駅もありますし。

2016年06月29日(水)10:22

負鷺

白線や点字ブロックが全くない真黒なホームはものすごい違和感がありますね。
少々不気味な感じもします。

この写真も結構貴重な記録になるはずです。

2016年07月01日(金)00:08

wra

焼きそばさん

今やセキュリティ強化で、キセル件数は減ったかもしれませんが、個人的には裏で未だに横行しているんじゃなかろうかと思っています。昔はあの手この手でキセルをする人間、結構いたんでしょうね。

2016年07月05日(火)00:15

wra

負鷺さん

> 白線や点字ブロックが全くない真黒なホームはものすごい違和感がありますね。

とくに最近の駅では、ホーム縁の「土留め」にブロックではなく鉄板を用いているため、余計にホームがのっぺりとして見えますよね。我ながら言い画を収められたと思っています。

ホーム改良工事はこれで終わったわけではなく、続いて同じ1番乗り場の門司港方面でも、低い部分のかさ上げが行われようとしています。ちょうど今日、該当箇所が立ち入り禁止となっているのを確認したところです。

2016年07月05日(火)00:19