昭和ロマン漂う!JR大阪環状線「寺田町駅」の旧駅名標

JR大阪環状線の天王寺駅から内回りで一駅進むと、今回の目的地・寺田町に至ります。こちらには昭和ロマン漂う物件が近年「発掘」されたとのことですが、一体どこにあるのでしょうか。

DSCN1300.jpg
駅構内には昭和のレトロな雰囲気が漂っています。電光掲示板や時折やってくる新型電車を見なければ、あたかも30年前に移動したかのような感覚を覚えます。

DSCN1303.jpg
▲寺田町駅に到着する225系
大阪環状線はその路線形状から、カーブが随所に存在します。そのため、レイルファンにうってつけの撮影スポットが数多くあります。寺田町駅も例外ではありません。

DSCN1302.jpg
▲寺田町駅の現駅名標
探し物をしながらホームを歩くと、通常とは異なる色の駅名標に行きつきました。大阪環状線の駅名標は更新により、黒・赤を基調としたものに変更されています。

今回探していた物件は、駅名標のすぐ近くにありました。

DSCN1304.jpg
探していた物件とはそう、寺田町駅で近年発見された「旧駅名標」です。

JR寺田町駅では駅改良工事の際、看板の裏側から古い駅名表が発見されました。これは壁に直接描かれたもので、保存価値が高いと判断されたことから修復の上、保存展示されています。

旧字体(写真上、「区/區」の文字に注目)で書かれているため、設置時期は間違いなく60年以上も前のことです。

DSCN1305.jpg
▲寺田町駅・旧駅名標横の説明板
説明板によると、駅名標には右から左へ文字が書かれた痕跡があるため、戦前に設置された可能性が高いとされています。

このような様式の駅名標は極めて希少価値の高いといえます。戦災、戦後復興を見てきた旧駅名標は、これから寺田町駅のシンボルとして愛されていくことでしょう。寺田町にお立ち寄りの際は、ぜひ旧駅名表をご覧ください。

撮影日:2016年7月3日
関連記事
鉄道

Comment

KANI-3

こんばんは

やはりwraさんもそう思われますか。

寺田町のみならず、大阪環状線の駅は旧態依然としたものが多く、良く言えばレトロ感がある、悪く言えば古めかしく小汚いと言ったイメージが有ります。

周りの街並みは変わっていくのになんで駅は昭和のままなのかと、7年前まで住んでいた東京から帰省するたびに思ったものです。

環状線各駅は最近になってようやく街並みに見合ったものに改装されつつあります。

古いままの雰囲気が大阪らしくていいという人もいるようですが。

2016年07月24日(日)19:49

burning s

こんにちは。

大阪環状線のホームの支柱を見ると
レトロ感があって昔ながらの雰囲気を残してるように見えます。

新しい黒を基調とした駅名標すごく気に入ってますが一方で壁に直接描かれた駅名標が工事の時に見つけた人には感服です。
リニューアルしていくと共にこのような物が残ってて状態が良ければ
保存していって欲しいですね。

2016年07月25日(月)07:12

焼きそば

こんばんは

これはまた渋いですね。旧駅名標ですか。さすがにこれは残して正解、みたいな雰囲気ですね。


わが地元を走る、京成電鉄の路線も高架化が進められていますが、一部昭和の名残を見られる駅もあります。


wraさん同様、写真に残せるものは撮っておかないと…ケータイ・スマホ等、手軽に撮れる器機があるんだから、誰でも歴史の保管者になれるんですからね…。

2016年07月25日(月)22:33

レラティー

225系、阪和線直通でもついに使われていますね。
103系なども置き換えるようですが、3扉クロスシートで大丈夫でしょうか?


旧駅名標とは!今頃発掘とは貴重ですね。
今のラインカラーを意識した?ものとは異なる重みがありますね。

2016年07月26日(火)19:20

レラティー

鶴橋が韓国朝鮮系の街の様子ですが、こちらは中華圏に人気があるようですね?

http://s.ameblo.jp/penguin-suica/entry-12184258688.html

2016年07月26日(火)20:18

wra

KANI-3さん

これから323系が導入され、ホームドアが設置されてだいぶ変わるんでしょうね。東京ではとうの昔に消滅した103系が現役という、まさに老朽化の進んだ路線ではありますが、これからの変化っぷりには注目したいところです。

2016年07月26日(火)22:09

wra

burning sさん

burning s様、こんにちは。

大阪環状線には、東京のJR線よりも昔の施設が残っているのではないでしょうか。山手線と同じ環状路線でありながら、雰囲気がまるで異なり面白い路線だと思います。

新しくリニューアルしつつ、古いものを残して観光資源にするというやり方で、大阪環状線がより愛される路線になることを願っています。

2016年07月26日(火)22:49

wra

焼きそばさん

リニューアル工事の途中で、この駅名標が出てきたときは大騒ぎになったでしょうね~

関東だと、私鉄はJRよりも古い施設が残っている印象が強いです。とくに下町情緒ある中を走る京成や東武だと、より面白いレトロ物件が沢山あるんでしょうね。

2016年07月26日(火)22:53

wra

レラティーさん

> 225系、阪和線直通でもついに使われていますね。
> 103系なども置き換えるようですが、3扉クロスシートで大丈夫でしょうか?

3扉でも対応できるか実証試験が行われたようですが、問題ないとのことで環状線の3扉化が進められる予定です。3扉に統一されることで、特急通過駅にはホームドアが設置されることになるのでしょう。


> 旧駅名標とは!今頃発掘とは貴重ですね。

これで大阪環状線にまた一つ、観光資源が出現しましたね。路線の至る所が老朽化しているので、古いものを活用しつつ、これからどうリニューアルされていくのか楽しみです。

2016年07月26日(火)23:23

wra

レラティーさん

なるほど・・・やはり日本人の訪問者が減ったことで、新たな訪客を取り込もうとしているのでしょう。

2016年07月26日(火)23:25