町から消えた猫の謎

それほど寒くなかったということで、いつもの場所へ猫を見に行きました。普通に道を通って、あそこを曲がって・・・
着きました付きました、福津市畦町にある唐津街道「畦町宿」です。

猫を探してみましょう。
・・・そういえば最近畦町へ行くことも多く、不審者と間違えられていないか心配なのです。

あれ?いないじゃん。
側溝は?・・・いない。どこへ行ったのかい?

前回訪問した時も全くいなかったのですが・・・

まさか・・・と嫌なことを思ってしまいそうになります。
この町の猫は地域猫ではなく、ほぼ限りなく「野良猫」です。茶トラ白の「みゃう」もいないし、デカい黒猫もチビ三毛もベッコウ三毛姉妹もいません。

嫌な予感を抱えたまま帰っている途中、日の里で猫を二匹見つけました。
キジトラとハナグロの黒白です。ちなみに東郷駅北口前には、後者の猫とよく似た模様の個体がいます。

ちょっとこちらを見ると、今にも逃げんばかりの姿勢だったことと、庭の中にいて犬も吠えていたので、「もういいや・・・」と思い、その場を後にしました。
ちなみに東郷駅北口でも、最近猫を見なくなりました。

youtubeのネタも尽きている今、どうしたらいいのでしょう。
関連記事

Comment