宗像市のシンボルマウンテン「城山」に登る

今回は、宗像市東部にそびえる城山(標高369m)に運動がてら登山しました。教育大のある赤間側から登山します。
登山口には湧水があり、多くの人が汲みに来ます。地酒にもその水が使われるとのことです。山登りを前に水を一口飲み、喉をうるおしました。

山登り開始!
入口には杖があり、必要な人は借りるのもよし。暫くの間は階段が続きます。

登っているとやはり、いかにも山城らしい雰囲気を感じますね。ちなみに、宗像を支配した戦国大名・宗像氏貞はこの山にあった城で息を引き取りました。
この城・・・つまり蔦ヶ嶽城は難攻不落の城でもありました。

この山はそれほど高くないので、多くの市民が訪れることでも有名です。ようやく本丸跡・頂上に着きました。

宗像市城山の頂上に到着
▲岡垣町吉木地区~三里松原~芦屋町など、遠賀地区・・・

宗像市城山から玄界灘を眺めて
▲鐘崎~さつき松原~神湊~大島・地島・・・
写真はありませんが、宗像市内~許斐山~飯盛山~立花山なども見渡すことができます。

宗像市城山の頂上周辺
▲頂上一帯の風景

城山からの眺めと花と
綺麗な花も咲きます。海と山が見事にこらぼした風景が見事です。

頂上で憩い
▲山頂で疲れをいやす筆者

最後に登山者名簿に記帳し、もと来た道を戻りましょう。
登山道には少々ぬかるみがあるので、滑らないようあわてず降りていきます。登山口に到着した後は湧水を一口含み、渇いたのどを癒しました。
関連記事

Comment

ボトペッツ・エーユー

1. 無題

山登り流行ってますね。気持ち良さそうでうらやましいです。

2011年03月29日(火)05:53

Tsurayuki100sei

2. こんにちは

>ボトペッツ・エーユーさん
近くにも低い山は結構ありますが、登山道が整備されているなど城山が一番気軽に登れます。

2011年03月29日(火)11:33