2016年を生き抜いた「赤坂門市場」、廃墟として今も・・・

2016年8月をもって閉鎖された「赤坂門市場」(福岡市中央区)の現在についてお届けします。同市場は老朽化のため解体されることが決まっていますが、取り壊しを迎えないまま年を越して現在に至ります。おそらく2017年中には姿を消すと思われる赤坂門市場、その最期の姿を改めてじっくりと眺めてみます。

DSCN2676.jpg
▲もと赤坂門市場入口を眺めて
営業末期の時点で廃墟としての風格を放っていましたが、完全に閉鎖されたことで、より荒涼とした雰囲気を出しています。ヤンキーによる落書きだらけの外観が痛々しい。

DSCN2672.jpg
元々老朽化が進んでいたため、外観自体は閉鎖直前と変わりありません。しかし、雰囲気は明らかに変わっていました。市場が持つ活力というか、「生」のエネルギーが完全に消えてしまっていたのです。もはや廃墟でしかありません。

DSCN2674.jpg
▲バリケードの隙間から、もと赤坂門市場の内部を眺めて
もと市場の通路は廃墟になったことで、完全に人気を失いました。

DSCN2667.jpg
▲もと赤坂門市場の裏口を眺めて
今や福岡市中心部では数少ない木張りの壁が、戦後復興期の面影をとどめています。この古い市場建築が見られるのも、まもなく最後です。

撮影日:2017年1月31日
関連記事

Comment

ささげくん

戦後の姿が残っている場所、郷愁をさそいますね

>今や福岡市中心部では数少ない木張りの壁が、戦後復興期の面影をとどめています。この古い市場建築が見られるのも、まもなく最後です。

〇写真と記事、拝見しました。
 戦後の姿が残っている場所、郷愁をさそいますね。
 こういう何気なく歴史を感じさせる場所、私は大好きです(笑)。

2017年02月09日(木)12:00

プルートパパ&ママ

懐かしい雰囲気

時の流れを感じますね~

昭和は遠くなりにけり!

こんな画像好きですよ・・・

2017年02月09日(木)19:57

wra

ささげくん さん

ささげくん様、コメントありがとうございます。

福岡もだいぶ町並みが変わり、天神では再開発が行われようとしています。まだ古さを感じない平成初頭の町並みも、やがては赤坂門市場のように古い町並みとして認識されていくのでしょうね。

2017年02月09日(木)21:20

wra

プルートパパ&ママさん

たしかに昭和といいますと、私は91年生まれなので比較的身近な存在です。しかしながら、現在の小中学生は昭和を遠い昔として認識しているのでしょうね。私の趣味でいいますと、昭和末年製の電車も引退が進んでいますし、ますます昭和が遠のいているような感覚を覚えるこの頃です。

2017年02月09日(木)21:22

shibshiba

通勤で毎日この市場の入口前を通ります。

裏手の八百屋のおばあちゃんとか見なくなって、
何とも寂しい気持ちになったりしてます。

ネコもよく通りでまどろんでて、いい味出してたんですよね〜

2017年02月09日(木)23:50

さんいー

今晩は。評価、拝見しました。
季節の移り変わりを撮影出来ればと思います。
春が楽しみです。
私の町でも、あっちこっちの商店が店を閉じています。
廃墟は懐かしさと寂しさを感じます。
福岡のような大きな都市でも、廃墟があるとは意外な感じがします。

2017年02月10日(金)01:56

にゃおぐらふぁー(今日の猫さんぽ)

wara 様

私が福岡にいた4年ほど前はまだ一部店舗は営業していましたけど、閉鎖になったんですね
この辺りは福岡西方沖地震の時に道1本隔てて揺れ方が大分違っていましたので倒壊を免れたのだと思いますけど、見た目にも傾きがあり危ないな…と思っていました
直ぐ近くの赤坂交差点付近の歩道の状況を見たとき、間違いなくここは倒壊しただろうと思いましたが、ちょっと離れただけで無事
福岡では柳橋連合市場も相当危なそうですけど、こういった市場には残ってもらいたいものですね

2017年02月10日(金)13:56

wra

さんいーさん

さんいー様、こんにちは。

近年ではシャッター街というものが増えて、地方都市はとりわけ寂しくなりましたね。そういう中でも五能線のように、ローカル線が観光資源として活用されているところは人々が元気だな~と思います。たとえ人口が減っても、人々が笑顔で暮らせる街でありつづけたら、いつかは再び元気ある街に戻りうると信じています。

2017年02月10日(金)17:05

wra

にゃおぐらふぁーさん

コメントありがとうございます。


> wara 様

あ、私ワラなんてHNじゃないんですよ・・・以前にも別の方が全く同じように間違っておられましたが。
本名をいじくってwraと名乗っております。改めてよろしくお願いいたします。


> 私が福岡にいた4年ほど前はまだ一部店舗は営業していましたけど、閉鎖になったんですね
> この辺りは福岡西方沖地震の時に道1本隔てて揺れ方が大分違っていましたので倒壊を免れたのだと思いますけど、見た目にも傾きがあり危ないな…と思っていました

貴重な情報ありがとうございます。私は宗像市内で地震に遭遇しましたが、福岡市内の揺れについてどうだったのかは知りませんでした。揺れがもう少し強かったら、市場は倒壊していたのかもしれないんですね・・・


> 直ぐ近くの赤坂交差点付近の歩道の状況を見たとき、間違いなくここは倒壊しただろうと思いましたが、ちょっと離れただけで無事
> 福岡では柳橋連合市場も相当危なそうですけど、こういった市場には残ってもらいたいものですね

柳橋もだいぶ老朽化が進んでいますよね。東北や熊本での地震を機に、地震津波対策がいたる所で叫ばれていますが、こうした中でいかに古い木造建築を揺れから守り、末永く活用していくか・・・非常に興味深く思っております。

2017年02月10日(金)17:28

wra

shibashibaさん

> 通勤で毎日この市場の入口前を通ります。

ということは長年、市場の移り変わりを見ておられるということなんですね。近辺はオフィス街ということもあって、私もサラリーマンの方を多く目にします。


> 裏手の八百屋のおばあちゃんとか見なくなって、
> 何とも寂しい気持ちになったりしてます。

末期ですら廃墟臭を放っていましたがまさか、人気の有無でこうも雰囲気が変わろうとは思っていませんでした。人が通らなくなると、建物は短期間のうちに朽ち果てていくんでしょうね・・・


> ネコもよく通りでまどろんでて、いい味出してたんですよね〜

ほう、猫もいたんですか!
たしかに猫が良そうな雰囲気はしましたよ~

2017年02月10日(金)17:38