お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

2017年9月30日から10月1日にかけて、熊本市中心部では「熊本キャラフェス2nd 2017」が催されました。このイベントはマスコットの力で地震被災地を元気づけようという狙いのもとで開かれ、各地から多くのマスコットキャラクター(ご当地キャラクター・企業マスコット・ゆるキャラ(R)とも)が参加しました。

ご当地キャラというサブカルチャーを主題にしたイベントは、九州でも数多く催されてきました。しかし今回は非常に規模の大きなもので、九州最大級ともいわれています。なお、過去には佐賀県唐津市や福岡県筑後市でも、大規模なイベントが催されたことがあります。

さて、今回はそんな熊本キャラフェスの賑わいぶりを確かめるために、一路熊本へと向かいました。現地では一体どんなマスコットキャラクターに出会うことができるでしょうか?

今回はバスを利用して熊本入りしました。さすがに新幹線は速いですが、どんなに安い切符を購入してもバスには適いません。博多駅横のバスターミナルから西鉄バス「ひのくに号」に乗り込み、過ごすことおよそ2時間。目的地の熊本に到着しました。改装中の交通センターでバスを降りて、さらに徒歩で会場のある熊本城を目指します。

DSCN4746.jpg
交通センターから少し歩くと、熊本城の入口が目の前に見えてきます。入口には城を築いた加藤清正の銅像があり、記念撮影スポットとして親しまれています。そういえば、やけに台湾人の観光客が多いですね。

DSCN4753.jpg
城内に入り、さらに進むと地震の爪痕が次々と目に飛び込んできます。立派な石垣は崩れて積み重なり、崩れた櫓は地震当日そのままです。ただし、石垣には一つ一つ番号が付けられており、修復計画が進んでいることには違いありません。

DSCN4755.jpg
お、紫の兜。
会場に到着すると、ちょうど「唐ワンくん」がステージ上でパフォーマンスをしているところでした。その横には沖縄県うるま市のマスコット「うるうらら」がいます。あ、話せるんですね・・・

DSCN4757.jpg
▲うとん行長しゃん(宇土市)
さすがは熊本のイベントなだけあって、県内各地からも多くのマスコットが参加しています。彦根の「ぎんにゃん」や唐津の「ケンサキ夫妻」にしても、地元イベントじゃないと見られないマスコットは結構いるのです。

残念ながら「しんじょう君」は初日のみの参加でしたが、まあ訪れた価値はあると思います。「しまねっこ」もいませんし、これで彦根に行く大義ができました。

DSCN4758.jpg
▲くまもとあかウッシー(オオツカグループ)
こちらも熊本キャラです。肉製品を扱う食品会社のマスコットで、熊本の特産品「赤牛」をモチーフにしています。ヌホリンとした表情が印象深いマスコットです。

DSCN4759.jpg
▲くまもとあかウッシーと一枚

DSCN4761.jpg
▲しろまるひめ(兵庫県姫路市)
県外勢は比較的お馴染みのメンバーがそろっているので、特に思い入れのあるマスコット以外は、記事連載の長期化を避けるために割愛します。個人的には「しろまるひめ」もそうなんですけれど、兵庫キャラは結構好きなのが多く、最近だと「やっぷー」(養父市)なんか良いなと思っています。

DSCN4762.jpg
▲エコバラちゃん(エコパーク水俣バラ園)
こちらも熊本キャラです。

DSCN4766.jpg
▲左から、つばめのアールくん(石坂グループ)、エコポちゃん(エコポート九州)
どちらも熊本を拠点に、環境問題に取り組む企業・団体のマスコットです。すいません、「アールくん」のことを当初ペンギンだと思っていました。ヤクルトの畜生ペンギンと違って、こちらは純粋で真面目そうです。

DSCN4763.jpg
「バリィさん」が「アールくん」「エコポちゃん」の横に近づいてきました。トリ、トリ、トリですね。

DSCN4767.jpg
会場内を移動していると、「イーサキング」、「もりあげたいがー」、「ホヌッピー」(ユーフォリア)、そしてホスト役の「ひごまる」(熊本県熊本市)の一団に遭遇しました。

DSCN4768.jpg
「ひごまる」一団のもとに「ナシロー」(日田梨部会)も合流。ああ、喋るマスコットだらけです(ひごまるとホヌッピーを除く)。ここは気分転換に違う場所にでも行きましょうか。

DSCN4769.jpg
▲テレくま君(TKU)
「テレくま君」は地元熊本のテレビ局TKUのマスコットキャラです。「くまモン」と同じく、熊がモチーフになっています。ここに来れば、熊本でしか見られないマスコットに遭遇できると思ってきましたが、予想は見事に当たりました。

イベント会場に来てからまだ1時間しか経っていませんし、まだ時間は十分にあります。まだ出てきていないマスコットも多いでしょうし、引き続き会場を散策することにします。

あ、そうだ・・・このシリーズでも彦根10と同じく、NGワードを設定した方が良いかもしれません。次回からは以下の単語をNGワード(使ってはいけない単語)としたいと思います。

(1)ふなっしー
(2)youtuber

撮影日:2017年10月1日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメント(2)



名前:*yoshimin*
タイトル:
コメントありがとうございました。

熊本城、崩れている姿を見るとまだ泣けてきますね。。。
皆さんが頑張っておられるからきっと修復されますね。

熊本県内にも沢山のキャラがいるんですね!

大阪でくまモン展が阪急百貨店でありました。
残念ながらくまモン来店の日には行けなかったんですが、別の日に行ってきましたよ~
2017年10月02日 16:10 | URL | #- [edit]
名前:wra
タイトル:*yoshimin*さん
*yoshimin*様、早速のコメントありがとうございます。


> 熊本城、崩れている姿を見るとまだ泣けてきますね。。。
> 皆さんが頑張っておられるからきっと修復されますね。

まだまだ倒壊した建物が目立ちましたが、復興が着々と進んでいることを実感しました。その一方で、JR不通区間の復旧も進むことも願わずにはいられませんが、ここ数年の災害路線は災害の頻発・復旧が遅れ気味ということで、何かと悲観的に見ざるを得ない状況です。


> 熊本県内にも沢山のキャラがいるんですね!

これまでたくさん見てきたつもりですが、まだまだ初見が沢山いることに気付かされました。なんやかんやでJ2熊本のロアッソ君もまだですし・・・


> 大阪でくまモン展が阪急百貨店でありました。
> 残念ながらくまモン来店の日には行けなかったんですが、別の日に行ってきましたよ~

くまモンは相変わらず登場・活用機会が多いですよね。熊本駅の土産物店なんて、一面くまモンだらけで迫力があります。
2017年10月04日 00:05 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。