お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

JR東郷駅の改修工事はいよいよ終盤を迎え、各所で仕上げの工事が行われています。今回の工事で駅前広場はどうやら広がるようで、かつて保線詰所のあった場所も、駅前広場の一角に組み込まれる予定です。

DSCN5104.jpg
かつての保線詰所は東郷駅宗像大社口(北口)のすぐ東側にありました。古い木造詰所とプレハブ2階建ての詰所がそれぞれ建てられていましたが、どちらも今回の改修工事に伴い、取り壊されました。その後、新しい詰所が木造詰所のあった場所に再建されています。

2階建て詰所は、駅前通りから一段高い位置にありました。詰所が無くなっただけでなく、地面ごとゴッソリ削り取られ、跡地は駅前通りと同じ高さに揃えられました。

DSCN5105.jpg
詰所跡地では整地作業がひと段落したようで、これから構造物の建設が行われるものと思われます。一角では基礎の建設が進められていました。

DSCN5106.jpg
保線車両が止まるJR東郷駅側線に変化はなく、引き続き保線車両が止まっていました。駅改修工事に伴い、保線作業員の作業用入口はやや東寄りに移されています。

DSCN5107.jpg
JR東郷駅の改修工事を見続けてきましたが、駅舎や駅前はあっという間に様変わりしました。

駅舎や駅前ロータリーの工事は大方終了していますが、完成はもう少し先のようです。完成した暁には、世界遺産の最寄り駅にふさわしい美しい駅前になっていることでしょう。その日が来るまで、駅前の動向を追い続けたいと思います。

撮影日:2017年12月23日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。