2017年のまとめ(4月~6月)

2017年のまとめ第2弾の今回は、4月から6月までの3カ月分を回顧していきます。この3か月間はイベント・史跡取材が多く、ブログを執筆するうえで非常に充実した時期でした。

4月

新年度に入ってから早々、私は台湾に滞在していました。2016年は一度も台湾に行けなかったので、およそ2年ぶりの台湾滞在ということになります。


LCC「タイガーエア」で台湾入りした私はまず、台北近辺で半日行動した後、2日かけて東海岸を取材しました。鳳林でまさかの広東系日本語世代を取材することができ、ますます台湾の歴史を自ら吸収し、ブログを通してお伝えすることができたのではないかと思います。瑞穂温泉山荘も良い旅館でした。

これまで台湾には7回訪れ、300本近い関連記事を書いてきましたが、まだまだ知らない事ばかりです。内陸部や澎湖といった離島部は未踏ですし、意外と台湾は広いのです。

5月

5月といえば「博多どんたく」です。

昨2016年は大雨にしてやられ、1日目のパレードが大雨で中止になりました。今年はどうだろうかと心配でしたが、なんと見事な晴天で、これなら雨も降らずに大丈夫だろうと高を括っていました。


ところがなんと、パレードが始まってから30分ほどして、突然空が真っ黒になりました。ヤバイと思い、屋根の下に入ると途端にバケツをひっくり返したかのような大雨が降り出したのです。おかげで、あっという間にパレード隊はずぶ濡れ。パレードも中止になってしまいました。あと少しで、ご当地キャラが沢山出ることの多い「他都市どんたく隊」の出番だったというのに・・・

翌2日目も見に行きましたが、この日は専ら松囃子を追いかけまわしていました。その後、前日と同じようにパレードを見にいったもものの、残念ながらマスコット不作に終わりました。来年こそは中止になんなよ!

6月

ブログ記事に関しては、台湾取材記事のストックが大量にあるので、7月頃までネタに困ることはありませんでした。4月から6月までの3か月間は、台湾関連の記事を中心に投稿しています。

台湾には年に1度のペースでしか行くことができませんが、その分、数日間の滞在で大量のネタを仕入れてきます。そりゃあ、半年に1回のペースで行けたら良いですよ。しかし、行きすぎても体調を崩しそうですし、惰性で行くのもなんだかなと思うのです。


その一方で、6月には山口県の秋吉台を訪れました。天気の良い日に行くことができ、爽やかな風と迫力ある大自然を満喫することができました。ごぼう麺も美味かったです。

この時期になると、博多の街では博多祇園山笠の準備が各所で見られます。千代流の飾り山笠はどうなってるだろうと、ふと気になって見に行くと、そこには「くまモン」の姿がありました。山笠とご当地キャラの組み合わせは、なんとも新鮮味があっておもしろい共演が見られました。

6月が終わると、ついに博多祇園山笠の巡行が始まります。次の7月から9月までの回顧では、山笠の感想から順に見ていきたいと思います。
関連記事
台湾

Comment