JR古賀駅を通過・大根川を渡るキハ125形2両編成

普段見ることのない列車を思わず見ると、なんだか得した気分になりますよね。

ある日、福岡県古賀市内を移動していると、古賀駅付近でふとキハ125形2両編成の試運転列車に遭遇しました。ちょうど線路の見える場所にいたので、急いでカメラを構えてスナップすることに。あまりに突然のことだったので驚きましたよ!

DSCN5294.jpg
古賀駅の東側にある大根川を渡渉する様子を収めました。

なお、上の写真は原画をだいぶトリミングしたものです。なにせ遠くから撮影したので、列車の姿が小さく写ってしまったのです。それはともかく、ブログに掲載できるレベルの写真を収めることができて良かったです。

普段なら、慌てて撮るとピンボケしたりブレたりしますからねぇ(笑)

DSCN5295.jpg
試運転列車はゆっくりとした速度で、博多方面を目指し走り去っていきました。

撮影日:2018年1月20日
関連記事

Comment

レラティー

試運転だと、電化区間で行われることもあるんですね。。
車両工場に近いのでしょうか?

2018年02月02日(金)07:36
wra

wra

レラティー様

小倉に工場があるので、そこからの試運転列車だと思います。鹿児島工場が廃止になった今、南九州の車両も小倉に来るので、宗像近辺に住んでいると、ときおり珍しい車両に出くわすこともあります。

2018年02月03日(土)18:35

レラティー

なるほど、態々小倉工場へ運ぶんですね。
回送は、線路使用料が掛かるであろう、肥薩おれんじ鉄道を通るとは思えず、あの肥薩線を通るのかと思うと、凄いものを感じます。

2018年02月04日(日)01:56