ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

沖ノ島が見える!桜開花直前の東郷神社(福津市渡)

今回、オーシャンビューを満喫できるという東郷神社にやってきました。

こちらの神社は福津市北西部の渡半島に鎮座し、日本海海戦で指揮を執った東郷平八郎元帥を祭神としています。ロシアのバルチック艦隊と交戦したこの海戦が、宗像市の沖ノ島沖であったことから、この地に鎮座しているのです。

福津市渡に鎮座する東郷神社

さすがは日本史に不可欠な偉人を祭神としているだけはあります。境内には清掃が行き届いているようで、しかも広い境内を有しています。

福津市渡に鎮座する東郷神社

東郷神社の向かい側には大峰山展望台があります。こちらには日本海海戦の勝利を記念して、巨大なモニュメントが建立されています。せっかくここまで来たので、記念碑を見ていきましょう。

福津市渡に鎮座する東郷神社
▲日本海海戦記念碑を正面から

正面から見ると細長い記念碑に見えます。足元には砲弾を流用した柵もあります。建立年は昭和9(1934)年。

福津市渡に鎮座する東郷神社

記念碑には漢文調の説明碑文と、東郷元帥のレリーフが埋め込まれています。

福津市渡に鎮座する東郷神社

記念碑を横から眺めてみると・・・なんと軍艦のような姿になっているじゃありませんか!海側には立派な大砲もついており、凝った作りになっています。それもそのはずで、戦艦三笠を参考に設計されたと云われています。

訪問当時、桜はまだ3分咲きにも満たず、ちらほらと開花している状況でした。桜が満開の時期になると、花見の名所としてにぎわうことでしょう。

福津市渡に鎮座する東郷神社

展望台から玄界灘を眺めると、沖合に離島が沢山浮かんでいるのが見えます。

西に目をやれば小呂島、志賀島、相島が見えますし、運が良ければ遥か北方に沖ノ島も見えます。今回は辛うじて沖ノ島を拝むことができました。

撮影日:2018年3月
関連記事
神社観光福津市

COMMENT

ふじいゆういち

厳密には日本海海戦紀念碑

この字は東郷平八郎元帥本人が書いた
書から作られており、
両国の軍人が亡くなっているので
記念はできないと
日本海海戦紀念碑と糸偏で書かれています。
単体の建物を指す時には、記念碑とも書きます。
昨年、この書は津屋崎千軒なごみ飾られました。
https://mainichi.jp/articles/20170425/ddl/k40/040/573000c

2018年06月04日(月)00:19
うらたつき

wra

ふじいゆういち様

> この字は東郷平八郎元帥本人が書いた書から作られており、両国の軍人が亡くなっているので記念はできないと
> 日本海海戦紀念碑と糸偏で書かれています。
> 単体の建物を指す時には、記念碑とも書きます。
> 昨年、この書は津屋崎千軒なごみ飾られました。

興味深いコメントありがとうございます。

2018年06月04日(月)13:56