惜しい、おかしい!韓国で発見「へんてこ日本語」(2016年12月版)

今回は2016年末に韓国釜山で見つけた「へんてこ日本語」を2つお届けします。

これまで釜山には2回訪れており、初回(2016年4月)にも1度だけ、へんてこ日本語を扱ったことがあります。2回目となる2016年に撮影した分は、恥ずかしながら2年近く公開し忘れていました。面目ないです・・・


アソパソマソ!サムゲタソ!

DSCN2442.jpg
場所は西面だったはずです。繁華街には沢山の飲食店があって、その多くが日本人観光客向けに、日本語表記の看板を掲示しています。へんてこ日本語の中でも、とりわけ多く目につくのが、カタカナの"ソ"と"ン"を混同したものです。

写真上の看板はまさにその典型例で、本来ならサムゲタンと書くべきところがサムゲタソになっています。これを見て、思わずフラッシュ動画全盛期に流行った、アンパンマンのパロディ「アソパソマソ」を思い出してしまいました(笑)

それにしても、「桑黄キノコ」っていったい何なんでしょうかねぇ。

もはや意味不明?テェヅゴギって・・・

DSCN2443.jpg
こちらも西面だったと思います。こちらは焼肉屋か居酒屋のようで、看板には「テェヅゴギのかわ」と謎の日本語が表記されていました。お隣の中文表記が「猪皮」となっているので、おそらく豚の皮と表記したかったんでしょうねぇ。

このように、日本語で表記した結果、かえって分かりにくくなったケースも多く見られます。

ところでこの「テェヅゴギ」は、母語の発音を忠実にカタカナに当てたものなんでしょうか。でも、ブタの皮って韓国語ではコッテギというそうですよ?

じゃあ、どうしてああなったんでしょうか・・・う~ん、よくわかりません。

撮影日:2016年12月
関連記事

Comment

とっつぁん

本当に意味不明で面白かったです(^^)

ンとソは確かに難しいかもしれませんね

観光客には気持ちはありがたいけど、意味が分かりませんね(^^)

2018年05月14日(月)19:49
wra

wra

とっつぁん様

> 本当に意味不明で面白かったです(^^)

物件によっては、何を書こうとしていたのかさえ分からないものもあって、見ていて本当に面白いですよ。
じつは先日、釜山に行ってきました。今回もちょこちょこ調べてきましたが、あまり面白いものが見つからなかったです・・・


> ンとソは確かに難しいかもしれませんね

私たちもタイ文字やアラビア文字等を読むうえで、似た文字を混同してしまうのと同じですよね。


> 観光客には気持ちはありがたいけど、意味が分かりませんね(^^)

でも面白くてはまっちゃうんですよ~

2018年05月17日(木)23:39