筑紫で廃車を待つ西鉄2000形2031編成 2010年4月

2010年春、西鉄2000形の2031編成がひっそりと営業運転から退きました。それから間もなくして、同編成は筑紫車両基地で分割され、スクラップへのカウントダウンが始まりました。

そんなある日、もうすぐ(物理的に)姿を消す2031編成を目に焼き付けんと、私は筑紫車両基地に来ていました。しかし、見える場所に2031編成が置かれているとは限りません。留置中の電車の裏に隠れている可能性だってあります。

HPNX0934.jpg
心配は杞憂でした。まず正門側に向かったところ、なんと2031編成は見える場所に留置されています。さらに見える場所を探して、今度は線路を挟んで向かい側の、いわゆる駅西側に向かいました。

2031F (17)
おおおお、見えます見えます。2031編成が福岡側の3両を残して、寂しそうに佇んでいました。大牟田側の3両はスクラップ中でしょうか、工場の奥深くへと姿を消していました。

モ2033の扉が1つだけ開いたままになっていますね。あの扉から車内に入って、すぐに外せる部品を取り外しているのでしょう。

2031F (18)
▲モ2036号の前頭部をズームアップ

2031F (16)
▲モ2036号の前頭部をさらにズームアップ
福岡側の3両に限って言えば、この時点ではまだ外見上の変化は確認できませんでした。これから徐々にスクラップが進んで、次に筑紫を通った時には、最後の1両が今まさに最期の瞬間を迎えようとしていました。

この2031編成が廃車になったことで、2021編成が2000形最後の一編成になったことは言うまでもありません。2010年はとにかく2000形をとことん追い続けた1年間でした。

撮影日:2010年4月
関連記事

Comment

ふぐにさん

こんばんは。

西鉄2000系。

私の小学生時代から活躍し続けた車両ですね。
後継の8000系も引退している状況。

現在の特急は3000系中心とのことですが、
やはりプレミアム感はちょっと薄いような印象を受けます。

まあ、実際に乗車したわけではないので、
乗ってみれば印象は変わるのかもしれませんけれど。

関西の新快速が117系から221系に移行したときも
ちょっと寂しく感じた記憶があります。
(その前は117系につり革やら釣りポスターが増えたときも)

2018年06月24日(日)00:33

こーたろー

名車でしたので、どこかで静態保存されると思っていましたが全て解体されてしまったようですね。
残念ですが仕方が無いのでしょうね。

2018年06月24日(日)18:34

こーたろー

名車でしたので、どこかで静態保存されると思っていましたが全て解体されてしまったようですね。
残念ですが仕方が無いのでしょうね。

2018年06月24日(日)18:35

焼きそば

こんばんは

この車両は、見た記憶がありませんね。撮影日を考えると、wraさんとブログでやりとりをする前だから、当然かもしれませんが。


自動車なら、1台2台は個人で保存も可能でしょうけど、鉄道車両はそうはいきませんからね…。


俺みたいな俄でさえ、勿体ないって思うんですから、深いレイルファンは心中穏やかでないのかな、と。


本当に、写真と言うものが重要な歴史の証明アイテムになりますね…。

2018年06月28日(木)23:09
wra

wra

ふぐにさん。様

いつもコメントありがとうございます。


> 現在の特急は3000系中心とのことですが、
> やはりプレミアム感はちょっと薄いような印象を受けます。

プレミア感なんて全然ないですよ。座席は固いですし・・・手抜きの印象を受けます。
その免罪符として観光列車を作ったのかもしれません。通勤型の改造なので外観は微妙ですが(笑)

2018年06月30日(土)10:28
wra

wra

こーたろー様

元々西鉄は車両保存に消極的のようで、この方針は他の鉄道会社以上に甚だしい傾向にあります。そのため、大型車の保存車両は200形の前頭部が、個人宅に保管されているのみという有様です。

車両保存に関して、西鉄には一切期待してはいけないというのが個人的な見解です。
にしても、313形は保存価値があったと思うのですがねぇ・・・

2018年06月30日(土)10:30
wra

wra

焼きそば様

> この車両は、見た記憶がありませんね。撮影日を考えると、wraさんとブログでやりとりをする前だから、当然かもしれませんが。

この2000形が姿を消してから、はや7年以上が経過しました。
まさにブログを開設したばかりの頃、2000形を追っかけていたのを覚えています。


> 自動車なら、1台2台は個人で保存も可能でしょうけど、鉄道車両はそうはいきませんからね…。

個人での車両保存はよほど裕福でない限り、いろいろな制約が付いて厳しい所があります。
それでも沢山の車両を保存しているところが数件あって、本当にすごいよなぁ・・・と驚くばかりです。とても私にはできませんからねぇ(笑)


> 俺みたいな俄でさえ、勿体ないって思うんですから、深いレイルファンは心中穏やかでないのかな、と。

最近ではJR保有の保存車両も合理化で姿を消し、JR各社に頼り切れなくなっています。
経営が火の車という北海道では、札幌の工場に保管してあった保存車両が続々と姿を消しましたし・・・


> 本当に、写真と言うものが重要な歴史の証明アイテムになりますね…。

今思えばそうなのかもしれませんねぇ。
個人的に、西鉄に関しては保存しないことを前提に取材しているので、とくに引退目前の車両は丁寧に収めるようにしています。

模型を作りたいという方も多くいらっしゃいますからね。細かい部品もしっかり撮って・・・

2018年06月30日(土)10:58