お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

今回はJR香椎線の新原駅をめぐっていきます。新原と書いて「しんばる」と読む、九州では多く見られる「原=ハル・バル」発音の駅名です。

駅所在地は糟屋郡須恵町大字新原。ちょうど香椎線南の終点・宇美駅の一つ前に存在する駅です。

DSCN6292.jpg
駅舎は小ぶりなもので、左側には公衆便所があります。駅舎右側の「新原駅」と書かれた巨大看板が存在感を放っていますね。

駅前広場から短い駅前通りを抜けると、新原の集落内に入っていきます。

DSCN6293.jpg
駅前に散歩中のキジにゃんこがいました。

DSCN6294.jpg
続いて公衆便所に近づいてみました。大きさといい形といい、典型的な駅の便所ですね。

DSCN6296.jpg
ちょっと汚いかもしれないですが・・・便所内部は写真上の通り、内部で二分されています。改札外と駅構内両方から利用することができます。

新原駅は今でこそ無人化されていますが、つい最近まで有人駅でした。この便所内の仕切りは、有人駅だった頃の名残といえますね。

DSCN6295.jpg
香椎線の香椎・長者原駅を除く各駅では、2015年にANSWERシステムの導入に伴い無人駅化されました。新原駅も無人化され、駅舎内から人気が消え去りました。

こじんまりした駅舎内にはシャッターが下ろされた窓口と、券売機・ICカードリーダー、そして小さなベンチがあるだけです。何かあったときは、インターフォンで管理先に連絡することができます。

DSCN6297.jpg
新原駅は列車交換が可能な構造になっており、相対式ホームを有しています。国鉄末期は棒線駅だったようで、駅舎側のホームが石積み、反対側のホームが鉄骨式になっているところに、その名残を見ることができます。

DSCN6298.jpg
▲新原駅に到着したキハ47+キハ40普通列車の宇美行き

撮影日:2018年6月

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。