お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

今回は福岡県篠栗町にやってきています。毎年7月に行われている恒例行事「篠栗祇園夏まつり」を見ようと思ってきたのです。

このイベントには毎年、篠栗町商工会のマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)「くりみん」が登場するようで、以前から気になっていました。この「くりみん」は年々稼働率が減っているらしく、今や遭遇機会は限られています。

私自身、最後に「くりみん」を見たのは5年前のことです。篠栗祇園夏まつりには毎年顔を出しているという情報を得て、普段めったに行かない篠栗町にやってきました。

DSCN6444.jpg
篠栗駅で下車するのはこれが初めてだったりします。今まで車で通りすぎるだけでしたが、今回だけは別。自分の足で篠栗町の中心部を散策していきます。

DSCN6443.jpg
篠栗駅前交差点で旧201号線を渡り、古い町並みが残る中心部に入っていきます。

DSCN6447.jpg
中心部を進むと、やがて人の数が増えてきました。と同時に、出店も多くなってきました。どうやらお祭りの会場に到着した模様です。

余談ですが、大勢の人間がいる場所で突然怒声を上げるのは、全くもってよろしくない。出店の景品を触る子供を咎めた模様ですが、怒声を聞いて体調を崩す人間がいることを忘れないでもらいたい。あのあと私、ずっと胃痛がしたのですよ。怒鳴り声や罵詈雑言には本当に嫌悪しか感じません。

DSCN6448.jpg
原爆タイプのトマソンがありました。

DSCN6449.jpg
酒樽を載せた、篠栗祇園山笠の舁き山が置かれています。日本酒「萬代」で知られる小林酒造の酒樽ですね。

DSCN6451.jpg
市中心部が途切れて、旧201号に合流するあたりで、ブラスバンドの演奏する音が聞こえてきました。これからブラスバンドを主体とするパレードが行われます。

そのパレードには、今回のターゲット「くりみん」も毎年参加しています。商工会スタッフを見つけてその近くで待っていると、「くりみん」はすぐに姿を現しました。

あまりにも暑すぎるので、子供たちと一緒に屋根の下で涼んでいます。ブラスバンドの準備が整ったところで、パレードの開始です。予定時間どおりでしたね。

DSCN6452.jpg
はい、今回のメイン「くりみん」です。最近の状態はどうだろうかと心配でしたが、全然奇麗すぎて安心しました。子供たちに大好評でしたよ~

最近は稼働率が少ないと知って、これから大丈夫かと心配していました。しかし、どうやらそれも杞憂だったようです。意外と私の知らないところで、沢山活用されているんじゃないかと思いました。

00333(1).jpg
「くりみん」を先頭に、パレード隊は篠栗町中心部を練り歩いていきます。その後、「くりみん」はおよそ300メートルを歩き切り、中町公民館の近くで本体から外れました。お疲れさまでした!

また見られる日を楽しみにしています。

撮影日:2018年7月14日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。