お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

立体交差化が進められている、JR折尾駅にやってきました。さて、工事は一体どこまで進んでいるのでしょうか。前回訪れたときはたしか、若松線側の高架橋が断片的に完成していましたね。

http://wra5.blog.fc2.com/blog-entry-2285.html

あれから3か月たった今、若松線の高架橋やホームがどうなっているのか、非常に気になります。

DSCN6382.jpg
若松線ホームは、ずいぶん形が出来上がっていました。前回確認できなかったホームや上屋も形になっており、新生折尾駅が完成形に近づきつつあります。

DSCN6383.jpg
かつて旧ホームのあった場所は、完全に作業現場と化しています。あの場所に古めかしいホームがあったなんて、まるで信じられませんよ。

現在の若松線をまたぐレンガ橋台は、まだ辛うじて土台部分だけ残っています。今回も確認できました。現在の若松線は高架切り替え後、果たしてどう変化していくのでしょうか。

撮影日:2018年7月

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。