【博多山笠2018・飾り山】 十三番山笠「天神一丁目」

今回は博多祇園山笠の十三番山笠こと、「天神一丁目」飾り山の姿をお届けします。表標題は「黒田関ヶ原之陣(くろだせきがはらのじん)」、見送り標題は「命運耳川の合戦(めいうんみみかわのかっせん)」。

DSCN6406.jpg
こちらには毎年、記念撮影用の顔出しパネルが設置されています。大人用と子供用があり、親子そろっての撮影も可能です。飾り山をバックに記念撮影はいかがでしょうか?

DSCN6405.jpg
表標題は福岡藩初代藩主・黒田長政の武勲をモチーフにしています。長政は小早川秀秋らの寝返りに深くかかわったとされ、徳川方の一員として善戦しました。そういえば、今年はリバレインの飾り山も同じテーマでしたね。

DSCN6404.jpg
一方の見送り表題は、薩摩国の島津氏と豊後国の大友氏が日向国で交戦した「耳川の戦い」をモチーフにしています。この戦いの結果、大友氏は没落の一途をたどり、島津氏は豊臣秀吉の攻撃まで勢いづくことになります。

撮影日:2018年7月
関連記事

Comment