【博多山笠2018・飾り山】 十一番山笠「新天町」

今回は博多祇園山笠の十一番山笠こと、「新天町」飾り山の姿をお届けします。表標題は「武士心薫立花城(もののふのこころはかおるたちばなじょう)」、見送り標題は「サザエさん」。

こちらの飾り山は天神地区にある新天町商店街のアーケード内に展示されています。

DSCN6412.jpg
表標題は柳河藩主・立花宗茂の武勲をモチーフにしています。宗茂は改易後、旧領に復帰した唯一の大名として知られていますよね。

領地を失っても腐ることなく、なんと20年も耐え忍び、ついに徳川の信頼をえて柳河に戻ってきました。以降、廃藩置県まで立花氏が柳河を統治することになります。

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛
一方の見送り表題は、毎年恒例のサザエさんです。今年のテーマはどうやら運動会のようですね。

DSCN6413.jpg
新天町では山笠に先立って、子供山笠が行われています。飾り山の隣に子供山笠(表標題サザエさん)も展示されていました。

撮影日:2018年7月
関連記事

Comment