息つく暇もない・・・阪神尼崎駅で阪神・近鉄電車を激写!

阪神本線となんば線が合流する阪神尼崎駅にやってきました。正確に言うと、両路線の結節地点はお隣の大物駅ですが、この尼崎駅が事実上の合流地点になっています。

今回は阪神電車にとどまらず、尼崎駅に乗り入れる近鉄電車も激写していきます。果たして、30分近い時間でどれだけ撮ることができるでしょうか。

DSCN6519.jpg
さっそく乗り入れ先の近鉄電車が停車していました。9020系が3編成つらなった「ブツ6」です。

DSCN6520.jpg
尼崎駅では、なんば線の列車が数多く折り返していきます。そのため留置線に引き上げる電車も非常に多く、駅構内では常に電車が動き回っています。まさに一息つく暇もなく、撮影する格好になるのです。

そんな活気に満ちた尼崎駅の端っこに目をやると、片開き扉の赤胴車が止まっていました。普段は武庫川線にいるという、7861・7961形の7866編成です(写真上)。その後ろにはなぜか、5500系と思しき車両が分割のうえ置かれていました。車体更新を待っているのでしょうか。

DSCN6522.jpg
続いて青胴車の5001形(5007編成+?)が到着しました。高速神戸行きの普通列車です。

DSCN6523.jpg
いつの間にか、尼崎駅には3本の列車が集結していました。左から順に阪神5500系、9820系、8000系。近鉄電車の遭遇頻度は、5800系よりもシリーズ21の方が高いと思いました。

DSCN6524.jpg
続いて留置線に5700系が停車しました。最新世代のジェットカーとして、高度な加減速を駆使しながら活躍中です。今回も尼崎に入る前に、5700系の走行音を収録しました。

写真撮影は以上でおしまいです。この他にも、山陽電車を含む数本を動画に収めることができました。以上、阪神尼崎駅からお届けしました!


▲阪神9000系到着シーンの動画

撮影日:2018年7月

あとがき

先月末に支配下登録された大竹耕太郎投手(熊本出身)が、1日の西武戦で先発投手を任されました。序盤に2失点するものの、その後は打線の援護を受け、8回まで103球を投げ、6奪三振という成績で勝ちに貢献しました。

いや~これは本当にすごいですよ。テレビ中継があれば見たかったですが・・・
ここまで鳥肌の立つ試合は久々です(最後の二保はあれでしたが)。

それはともかく、育成の星がまた一つ、輝きだそうとしていますね。今シーズンは牧原大成(久留米出身)、大竹と、ひきつづき育成出身の躍動が目立ちます。

未来に向かってはばたけ若鷹!
関連記事

Comment

焼きそば

いいですねえ

赤胴車、青胴車、ナイスです。俺の地元・京成線で走っていた、赤電・青電を彷彿とさせます。


しかも、ヘッドライトの位置は運転席の上、まさに子供の頃に慣れ親しんだ車両です。赤胴車の片開きってのがまたいいですね。京成線の車両じゃ見なくなりましたから。


一昨年、甲子園に遠征した時、青胴車は撮れたんですよ。ただ、あくまでもメインは野球でしたから、wraさんのように集中して撮れませんでしたが…。やはり、目的は絞らなきゃいけないですね。

2018年08月01日(水)22:57
wra

wra

焼きそば様

> 赤胴車、青胴車、ナイスです。俺の地元・京成線で走っていた、赤電・青電を彷彿とさせます。

京成3200系も引退から随分とたちましたが、あれってたしか・・・登場時と晩年とではずいぶん姿が異なっているんでしたよね。


> しかも、ヘッドライトの位置は運転席の上、まさに子供の頃に慣れ親しんだ車両です。赤胴車の片開きってのがまたいいですね。京成線の車両じゃ見なくなりましたから。

片開きの通勤電車もレアになりましたね~
じつは先日、南海で片開きの通勤電車を見ることができました。見たいと思っていたのでラッキーでしたよ。


> 一昨年、甲子園に遠征した時、青胴車は撮れたんですよ。ただ、あくまでもメインは野球でしたから、wraさんのように集中して撮れませんでしたが…。やはり、目的は絞らなきゃいけないですね。

今回はまさに「撮り鉄」に絞って行動していました。

おかげで史跡云々の取材が少なく、せいぜい鶴橋の韓国料理ぐらいになりましたが、まあ久しぶりにレイルファンとしての活動に専念できてよかったと思います。

2018年08月01日(水)23:38

こーたろー

赤胴車、青胴車はまだ健在なのですね。
既に姿を消してしまったと思い込んでいました。

2018年08月03日(金)18:59
wra

wra

こーたろー様

比較的古い車両も多く走っていましたよ!
ただ5700系が増殖中なので、油断はできない状況です。

2018年08月04日(土)21:25