灼熱の阪急御影でマルーン電車を激写!

当ブログでは数回、阪急電車を取り上げてきましたが、これまで一度も沿線での撮影はありません。そこで今回は、阪急神戸線の沿線で写真・動画の撮影に挑戦しました。

まずは撮影地に向かうため、神戸側のターミナル・神戸三宮駅から電車に乗り込むことに。

DSCN6498.jpg
おりしも朝ラッシュ時ということで、梅田発の電車はとにかく乗客を満載しています。駅に着くや、車内から凄まじい量の人間が吐き出されます。とても片田舎の福岡では見られない光景です。

DSCN6499.jpg
三宮から8000系普通に乗り込み、目的地の御影に到着しました。目指す撮影地は、ここから歩いて数分の場所にある陸橋です。

DSCN6500.jpg
それにしても、すさまじい暑さです。屋外ではクマゼミがせわしなく鳴き喚き、陽光が容赦なく肌を照り付けます。

ここ数日、天気予報では度々「人命にかかわる猛暑」と云われていますが、決して大袈裟ではないと感じました。この様子じゃ体調管理に気を付けないと、たちまち熱中症にかかっちゃいますよ。

DSCN6501.jpg
目的地の陸橋に到着しました。フェンスにはセミが2匹くっ付いています。どこもかしこもセミだらけ。

DSCN6502.jpg
今回の撮影地では、おもに動画撮影を行いました。ということでお届けする写真はそんなに多くありません。まず記念すべき一枚目は、神戸三宮行きの8000系。編成番号は8001編成です。

DSCN6503.jpg
阪急電車といえばマルーン色と並んで、貫通扉に刻まれた番号も「らしさ」を演出する一大要素です。写真上の8001編成なんて、まさにその典型例ですよね。

ところが、最近では車体更新を受けた結果、番号が助手席窓の下に移設されるケースが目立ちます。最近の車両も窓下に番号が刻まれており、この形態が今後の主流になるものと思われます。


1000系1011編成の「スヌーピー&フレンズ号」が通過していきました。動画もジャンジャン撮っていきましょう。



DSCN6504.jpg
この7014号も助手席窓下に番号が移されています。これならHMを装着しても番号は見えますが、やっぱり似合わないなぁ・・・

DSCN6505.jpg
阪急神戸線はJR・阪神線が通る場所よりも一、二段高い場所を通っています。ふと海側を眺めると、下り坂の奥に赤い橋が見えました。眺めは悪くなさそうです。

DSCN6506.jpg
再び御影駅に戻ってきました。ここでも少しだけ撮影してみることに。

しばらく待っていると、9000系の普通列車が入ってきました。梅田に行かない西宮北口止まりの列車です。それにしても、9000系・9300系は上品なデザインをしていますね。マルーン色がよく似合います。

DSCN6507.jpg
次は何がやってくるでしょうか。暑いですが滅多に来る場所ではないので、じっくり待って機会は逃しません。

DSCN6508.jpg
続いて1000系の梅田行き普通が到着。重厚さは9000系に軍配が上がりますが、こちらもまた洗練されたデザインがGOODです。

また、静粛性に優れているため、走行時にモーター音がほとんど聞こえてきません。これまで抱いていた電車のイメージが一気に変わりました。

1000系を見送ったところで、御影での撮影は終了です。

撮影日:2018年7月
関連記事

Comment

焼きそば

阪急電車

こちらも、一昨年ちょこっとだけ利用しました。休日だったので、通勤客は殆どいませんでしたが。


阪急電車と言うと、内装がちょっと小洒落た雰囲気があった印象があります。


それにしても、暑そうな撮影でしたね、これじゃあ流石に撮り鉄部隊も人数が減りそうな気が…大変ですもんね、機材持って移動するの。

2018年08月08日(水)16:32

ban7310

こんばんは。banban(父)です。

いつもありがとうございます。こちらの方では始めましてです。

関西の旅、お疲れ様です。今年の暑さはいつも以上で大変だったのではと思いますが、沿線を歩いて行かれたとのこと大丈夫でしたか?
わたくしも普段は1駅2駅くらいはよく歩くのですが、今年の夏の異常な暑さで、歩く距離を少ない目にしております。

京都市内でしたら阪急に限らずいろいろな場所を案内できるのですが、今年の京都市内は38℃超えが16日と記録的な暑さのため夏の旅行はあまりお勧めではないです・・。

毎日の更新楽しみにしております。また宜しくお願いいたします。

2018年08月08日(水)20:35

こーたろー

マルーン色の阪急は品があってデザイン的にも好きな電車です。
車号が だんだん貫通扉から移っているのですね。伝統を守りつつ新デザインに移行しているんですね。

2018年08月08日(水)20:36

こーたろー

マルーン色の阪急は品があってデザイン的にも好きな電車です。
車号が だんだん貫通扉から移っているのですね。伝統を守りつつ新デザインに移行しているんですね。

2018年08月08日(水)20:36
wra

wra

焼きそば様

> こちらも、一昨年ちょこっとだけ利用しました。休日だったので、通勤客は殆どいませんでしたが。
> 阪急電車と言うと、内装がちょっと小洒落た雰囲気があった印象があります。

上品ってことですよね?
たしかに内外ともに気品があると思います。だからこそ撮り甲斐もあるってもんです。


> それにしても、暑そうな撮影でしたね、これじゃあ流石に撮り鉄部隊も人数が減りそうな気が…大変ですもんね、機材持って移動するの。

本当にうだるような暑さでしたが、まだ午前中だったので20分ほど滞在できました。
これが3時頃だったら10分もいられなかったでしょうねぇ。

ちなみに機材はコンデジだけと超軽装備です(笑)

2018年08月09日(木)16:36
wra

wra

banban(父)様

コメントありがとうございます。


> 関西の旅、お疲れ様です。今年の暑さはいつも以上で大変だったのではと思いますが、沿線を歩いて行かれたとのこと大丈夫でしたか?
> わたくしも普段は1駅2駅くらいはよく歩くのですが、今年の夏の異常な暑さで、歩く距離を少ない目にしております。

昔だったら少しは無理できましたが、さすがに長時間歩くと行き倒れしてしまいそうです。
今回も御影駅から近い場所だったので、どうにか沿線撮影ができました。水分補給が欠かせず、飲み物代だけで1日1000円近くかかりましたよ(笑)


> 京都市内でしたら阪急に限らずいろいろな場所を案内できるのですが、今年の京都市内は38℃超えが16日と記録的な暑さのため夏の旅行はあまりお勧めではないです・・。

京都はやばそうですよねぇ。なんたって盆地ですから、鍋底のようで・・・。
おまけに天神祭&事故でJR・阪急がめちゃくちゃになりましたから、京都に行かなくて正解でした。


> 毎日の更新楽しみにしております。また宜しくお願いいたします。

ありがとうございます。またbanban様のブログにもうかがいますね~

2018年08月09日(木)16:41
wra

wra

こーたろー様

> マルーン色の阪急は品があってデザイン的にも好きな電車です。
> 車号が だんだん貫通扉から移っているのですね。伝統を守りつつ新デザインに移行しているんですね。

阪急は昔から変わっていないかと思いきや、細かいところで進化を続けているんですよ。
おまけに最近の電車デザインがGOODですよね~

2018年08月09日(木)16:44