103系E13編成が鹿児島本線を走る!DE10+103系回送列車に遭遇

今年の夏はやけに暑いもので、外に出るよりも、やっぱりクーラーの効いた屋内にいるのが一番です。そんな日の午後、赤間駅近辺の撮影地に向かいました。

今回は811系や特急列車を中心に撮影しようというのです。赤間駅を過ぎて、教育大前駅との間にある畑田踏切の近くへ。

DSCN6621.jpg
赤間駅を過ぎたところで、811系PM15編成先頭の二日市行きがやってきました。後ろ3両が看板にあたっちゃいましたねぇ。

DSCN6622.jpg
逆光気味ですが、811系が来たので一枚。811系PM1511編成が先頭の海老津行きです。後ろ4連は811系の未更新車でした。

DSCN6623.jpg
続いて、811系PM106編成先頭の鳥栖行きが通ります。ここまでは何の問題もなく、順調に撮影を進めていきます。

おまけに台風の影響か、普段よりも若干涼しいのです。涼やかな北風に助けられました。

DSCN6624.jpg
とここで、赤間駅からDE10が近づいてきました。後ろには客車が3両繋がっています。ということは、間違いない!これは103系の回送です。

DSCN6625.jpg
キター!
103系をけん引するのはDE10-1207号機です。今は諸事情で写真撮影にシフトしていますが、動画撮影をする価値もあったと思います。

DSCN6627.jpg
速度は40キロあたりでしょうか。非常にゆっくりとした速度で近づいてきました。もう少し速ければ、103系のMT55Aモーターが唸ってくれたんですけれどね。

DSCN6628.jpg
肝心の103系の正体はE13編成でした。

DSCN6629.jpg
ダメ押しで遠ざかる様子も一枚。

筑前前原以西のワンマン運用に特化した新型は、いまだ登場する気配がありません。103系はしばらく大丈夫かもしれませんが、故障が頻発するようでは、そう長く活躍できないでしょう。

今回は整備回送だったようですが、状況次第では、廃車が続出するかもしれません。しっかりと記録に残しておきますよ。

DSCN6630.jpg
最後に885系特急「ソニック」(SM4編成)を撮影して、今回の撮影を終えました。

撮影日:2018年8月
関連記事

Comment

焼きそば

こんばんは

ある晴れた昼下がり、廃車場へ続く道


DE10がゴトゴト、103を引いてゆく


などと、ドナドナの替え歌を考える俺…暇か(笑)。


消えゆく編成の後にソニック…なんだか、不思議ですね。廃車にする車両って、旅客列車の運行時間外に移動させるものかと思ってましたので。

2018年08月13日(月)22:52
wra

wra

焼きそば様

廃車回送はこれまで何度か目にしましたが、いずれも真昼間でした。
定期列車の間を縫って、道を譲りながら走っているみたいです。

2018年08月16日(木)22:42

からつっこ。

No title

失礼します。
これは廃車回送ではなく検査入場、または車輪転削です。
実際2020年11月24日にも検査入場がありました。

2018年の投稿に失礼致しました。

2020年11月24日(火)23:00
wra

wra

からつっこさんへ

あ、そうなんですか。
あの頃もう廃車が進んでいましたから、そういうもんだと思っていました。

思い込みほど怖いものはありませんよねぇ。


ならば記事ごと消そうかなと思うも、やっぱりできません。
ちょっといじらせてくださいね。

2020年12月20日(日)22:57