道の駅「七城メロンドーム」から山鹿温泉へ(熊本県菊池市~山鹿市)

今回は温泉どころとして名高い、熊本県菊池市から山鹿市にかけてをめぐっていきます。ちょうどお昼時ということで、最寄りの道の駅に立ち寄ってみることに。

菊池と山鹿の間には、メロンの産地として有名な七城町があります。そんな七城にあるのが、道の駅七城メロンドームです。ドームというからには、丸っこい建物なんでしょうか。

DSCN6616.jpg
うむ、やはりその通りでした。屋根が特産品メロンの形になっている、面白い建物です。

早速中に入ってみると、旬を迎えたメロンが所狭しと陳列されていました。甘い香りがほのかに漂っています。メロンは後回しにして、まずはレストランで腹ごしらえを澄ますことに。

DSCN6614.jpg
レストランはカフェテリア形式で、大学の学食を彷彿とさせます。カウンターに用意された総菜を取ることもできますし、出来立てのメニューを注文することも可能です。

今回は名前にそそられて、がっつり丼を注文しました。味噌汁・漬物が付いて650円。豚肉をしょうゆベースで甘辛く炒めたものが、白飯の上にドンと載っています。美味しゅうございました。

DSCN6618.jpg
道の駅七城から国道沿いに進むこと20分、千人灯篭踊りで有名な山鹿に到着しました。こちらには熊本県北部を代表する温泉地があります。駐車場で車を止め、温泉街に足を運んでみました。

写真上は江戸期にルーツがあるという、立ち寄り湯の「さくら湯」。

DSCN6617.jpg
さくら湯の隣には薬師堂が鎮座しています。このように、薬師如来は病気平癒の仏として、温泉地ではあつく信仰されています。山鹿の地には古い薬師堂が残っていました。

猛暑はげしいこの時期、さすがに何十分も外に出て回るわけにはいきません。今回は温泉街を若干散策するにとどめ、山鹿温泉を後にしました。

撮影日:2018年8月
関連記事

Comment

とっつぁん

メロンドームは本当に面白い建物ですね(^^) 見ているだけで、メロンの甘い感じがします

今年はメロンん食べてないのに気づいたので、食べたくなってきました(^^)

2018年08月29日(水)20:24
wra

wra

とっつぁん様

> メロンドームは本当に面白い建物ですね(^^) 見ているだけで、メロンの甘い感じがします

まさにご当地の魅力をよく伝えているなぁと思いますよ。
建物を見ただけでも、「あぁ~、ここってメロンの名産地なんだなぁ」とすぐにわかりますし。


> 今年はメロンん食べてないのに気づいたので、食べたくなってきました(^^)

メロンは絞ってジュースにしてもおいしいですよ!

余談ですが、熟したメロンを数日そのままにした結果、ものすごく苦くなりました。
あの苦さは半端なかったです。

なんでも、熟しすぎることで、苦瓜とおんなじ苦み成分が出てくるとかなんとか・・・

2018年08月30日(木)15:56