お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

国道265号線といえば、なんといっても「九州最凶クラスの酷道」ですよね。熊本県阿蘇市旧一の宮町を起点に、九州山地を縦断して宮崎県小林市までの200キロ弱を結ぶ国道です。

今でこそ改良により、大部分の区間で走りやすくなっていますが、現在でも椎葉村~旧須木村の区間に未整備区間が残り、マップルの地図では「山ばかりの風景。走りづらく、えんえんと時間を費やす」と酷評されています。

今回は熊本県高森町から国道265号に入り、高森峠を越えています。まもなく峠のてっぺんという所で、急に視界が開けて展望台が見えてきました。せっかくここまで来たわけですし、車を止めて景色を見ることに。

DSCN6752.jpg
これは素晴らしい!
眼下には高森市街地、その奥には旧白水村・旧長陽村の集落もうっすらと見えます。右手には阿蘇山が、左手には俵山峠の外輪山が聳えていますね。

のびのびとして雄大な裾野と、険しいカルデラ山の風景が、南阿蘇の絶景を作り出しています。

DSCN6753.jpg
麓に目をやると、一条の道が延々と伸びているのが見えました。これは紛れもない、南阿蘇鉄道の線路です。見晴台駅・南阿蘇白川水源駅・阿蘇白川駅と、計3つの駅を俯瞰することができますよ。

運が良ければ、走行中の列車を見ることができるかもしれませんね。ただし、熊本地震の影響で本数が大幅に減らされていて、1日4~5本しか走っていません。本数と運転日にご注意ください。

撮影日:2018年8月

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。