ご当地キャラ博in彦根2018 (2)

イベント開催時間は午前9時から午後3時までの6時間。長いように見えて、案外短いものなんですよ。少しでも沢山取材しておきたいと、休むことは二の次で動いていきます。

実況でも言いましたが、彦根では毎年5キロ近く歩きますので。



DSCN6992.jpg
うなもの人形を口にした「ざまりん」(神奈川県座間市)です。

DSCN6993.jpg
こちらは富山県小矢部市の「メルギューくん」「メルモモちゃん」。彦根の常連組ですね。

DSCN6994.jpg
とここで、草津市コミュニティ事業団のマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)「まち活マッチくん」に遭遇しました。見ての通りハチの男の子です。


勘が鋭い方はもうお気づきかもしれませんが、滋賀県草津市はホークス松田選手の出身地なんですよ。まあ偶然だと思いますよ。ここでの「マッチ」は「町」をもじったものですし。

しかし、これでホークス魂に火が付いた筆者。無謀にも「マッチくん」に熱男ポーズを依頼しました。一応応えてくれたようですが、いかんせん体形の関係で無理だったようです。スイマセンでした。

DSCN6995.jpg
そんで最後はこうなるわけですよ。これじゃあ、2016年交流戦前の城所さんみたいに、マッチからダメ出しをくらっちゃいそうですね(笑)

DSCN6996.jpg
再び四番町スクエアに向かうと、ビバシティ彦根の「ビバッチェ」がいました。毎年、初日の夜には「ビバッチェ」主催のイベントが、ビバシティ彦根で催されています。「唐ワンくん」も毎年参加しているんですよ。

DSCN6997.jpg
「いせわんこ」もいましたよ。団子を一串強奪しました(笑)

DSCN7000.jpg
四番町スクエア駐車場に向かうと、「わん丸君」と「ひこどん」がいました。彦根だからこその競演ですね。ハ、まさに戦国時代。

DSCN7001.jpg
「いが☆グリオ」が「有明ガタゴロウ」のブースに来店しています。椅子に座って、品定めでもしているのでしょうか。

DSCN7002.jpg
そうこうしているうちに、ご当地キャラ博ホスト役の「ひこにゃん」が、カモンちゃんブースの前にやってきました。「きくちくん」と「アックマ」を両脇に並べて、撮影会の始まりです。

DSCN7003.jpg
いやぁ~今年も無事にモチを見ることができました。おや、横で「きくちくん」が何やら叫んでいるようですが・・・。

DSCN7004.jpg
▲ひこにゃんとアックマ

DSCN7005.jpg
右側から犬とご当地ヒーローを掛け合わせたようなマスコットが来ましたよ。大阪府泉佐野市のマスコットで「イヌナキン」です。デザインは人気漫画『キン肉マン』の作者・ゆでたまご先生が担当されたそうで、いかにもそれらしく筋肉隆々のいでたちです。

DSCN7006.jpg
ここからは計4体でのミニ撮影会です。

DSCN7007.jpg
人通り「ひこにゃん」を拝んだところで、後ろの方に場所を譲りましょう。ちょっと人混みから離脱します。

DSCN7008.jpg
「とち介」(栃木県栃木市)がいました。

DSCN7009.jpg
そして「匠ポン山先生」(信楽焼振興協議会)です。相変わらずデカイ玉袋の持ち主でございますわ。

今回の記事はここまでとします。次回は夢京橋キャッスルロードを進みながら、お馴染みのメンツや懐かしいアイツにも続々と出会っていきます。お楽しみに!

撮影日:2018年10月20日
関連記事

Comment

焼きそば

こんばんは

相変わらずの精力的な取材、感服致します。これだけ人数がいれば、記事を分割しなければならないのも納得ですね。


あつおー!!ポーズを注文してしまうのも、鷹ファンならではですね。しっかり選手データを頭に入れていればこそ、ですね。


これの前の記事で、大きな自治体にはトラブルが発生しやすいと知り、ゆるキャラには罪はないのに、とちょっとショックでした。平和な世界観なのに…。


それにしても、玉袋付きのキャラまでいるとは驚きです。このあとどんなキャラが出てくるのやら…。

2018年10月25日(木)01:58
wra

wra

焼きそば様

> 相変わらずの精力的な取材、感服致します。これだけ人数がいれば、記事を分割しなければならないのも納得ですね。

まあ、分割してしまうと飽きられやすいというデメリットがありますけど、こればかりはしゃーないです。個人的には同業者との結びつきを強めたいですが、基本的にTwitter上で活動している方が多く、なかなか私自身&当ブログ知ってもらえないのは残念だと思っています。


> あつおー!!ポーズを注文してしまうのも、鷹ファンならではですね。しっかり選手データを頭に入れていればこそ、ですね。

向こう側からしたらいい迷惑だったかもしれませんが、前々からしてみたかったので、いい経験になりました。たぶん来年もするかもしれません(笑)


> これの前の記事で、大きな自治体にはトラブルが発生しやすいと知り、ゆるキャラには罪はないのに、とちょっとショックでした。平和な世界観なのに…。

規模が大きいと、やっぱり注目度が違ってきますからね。マスコットが多すぎると批判されていた大阪府では、「もずやん」以外のマスコットがバッサリと「リストラ」されました。福岡市もマスコットの数が多く、以前に乱立と批判されたことがあります。


> それにしても、玉袋付きのキャラまでいるとは驚きです。このあとどんなキャラが出てくるのやら…。

糞喰い爺ですね(笑)明さんがあれをどのような形で退治するのか、気になるところです。
やっぱり喉元の袋がカギになるのか、どうなのか・・・

2018年10月29日(月)19:47