お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

バンコク空の玄関口として栄えたのも今は昔。現在はLCCのターミナルとして使用されている、ドンムアン空港にやってきました。国際線はターミナル1を、国内線は隣接するターミナルを使用しており、広大なターミナルビルは健在です。

そのうちターミナル2には、安価でタイ料理を満喫できるフードコートがあると聞いて、早速向かってみました。

DSCN8483.jpg
そのフードコート「マジックガーデン」(MAGIC GARDEN)は、両ターミナルの結節部分にあります。これなら、国際線利用者でも気軽に利用できますね。フードコートにはオーソドックスなタイ料理のほか、もちろん洋食も揃っています。

支払いはタイのフードコートによくあるカード式で、入口カウンターで支払いを済ませると、支払額分がチャージされたカードを渡されます。このカードを使って料理の支払いをしましょう。

カードに残額がある場合は、カード返却時に払い戻しされます。食事を済ませたら、当日中にカードを返却して払い戻しを済ませましょう。

DSCN8484.jpg
まずはタイ風ぶっかけ飯「カオゲーン」の店で、辛そうな料理をチョイス。総菜1種類で50バーツ、2種類で60バーツ、3種類で80バーツと、空港にしては安価でいただけます。

今回はタケノコの炒め物と、唐辛子が沢山入ったひき肉炒めを選びました。まずはタケノコを一口。これは甘めで普通においしいですね。

つづいて、ひき肉炒めをパクリ!すると、来ました。まるで燃え盛る炎のように、辛さがゴゴゴゴ・・・ゴゴゴゴ・・・と押し寄せてきます。これはヤバイやつです。辛さに耐性がある私でも、これはちょっとマズイと思い、ドリンクスタンドに直行して、氷入りのレモンティーを買いました。

結局、あまりの辛さにヒイヒイ言いながら、カオゲーンを平らげる始末。スパイスファイターを自称するくせに、何とも情けないですが。まあしゃーない。

DSCN8485.jpg
お次は甘くておいしいカオマンガイ!

揚げ鶏を使用した、いわゆる「カオマンガイトー」です。ソースは数種類が用意されていて、好みに合わせて小カップに注ぎ入れます。今回はスイートチリと、野菜の入った茶色いソースを用意しました。

カオマンガイはポロポロのタイ米と相性が良くて、いつ食べても食べ足りない程のおいしさです。ご飯ものを二つ食べたところで、カード残高はほぼゼロになりました。

200バーツ分をチャージして、カオゲーン、カオマンガイ、レモンティーを注文した結果、すっかりお腹いっぱいになりました。日本円にして600円です。もう一度書きますが、空港にしてはやけに安価ですよね。

しかし、ドンムアンにはさらに安価で食事できる場所もあります。それが、2階駐車場横にある「マジックフードパーク」(MAGIC FOOD PARK)です。おもに空港職員が利用する場所で、一般人も利用することができます。徹底的に節約したいという方は、こちらを利用すると良いかもしれませんね。

撮影日:2019年3月20日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。