お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

ピーチアビエーションへの統合近づく「バニラエア」に乗って、福岡から台湾に向かいます。今回搭乗するJW151便には、2018年12月以来、約3か月ぶりに搭乗しました。

DSCN8541.jpg
福岡空港を出発する国際便の中でも、JW151はとりわけ早い時間帯に出発する便の一つです。チェックイン締め切りも早いことから、居住地によっては利用しづらいと思います。

博多駅には7時頃に到着すれば、JW151便のチェックイン時間に間に合います。まだ薄暗い6時前に自宅を出て、6時半の電車で博多に向かいました。

DSCN8542.jpg
博多駅で地下鉄に、空港駅でシャトルバスに乗り継いで、国際線ターミナルに着いた頃には、7時半になろうとしていました。チェックインカウンターには、すでに長蛇の列ができています。平日の早朝にもかかわらず、非常に多くの利用者がいました。

さすがは台湾便です。近年の台湾旅行ブームの高まりを受けて、格安で利用できるLCCが好評を博しているのでしょう。どうりで閑散期かつ平日なのに、往復5万もするわけです。

DSCN8543.jpg
今回、往復ともにバニラエアを利用しました。行きは座席指定なし、帰りは座席指定あり&受託荷物ありの「コミコミ」を選択済みです。先客が多いのを見て、おそらく窓側は無理だろうと思っていましたが、なんとか窓側を取ってもらいました。

DSCN8544.jpg
荷物検査&出国ゲートはもはやお馴染みの存在です。10回以上も国際線を利用していると、すっかり慣れてしまいました。ポケットに入れた小物をほいほいカバンに収め、短時間で通過してしまいます。

制限区域に出てくると、ちょうどタイ・ライオンエアSL315便の離陸シーンに出くわしました(写真上)。バンコクのドンムアンに向かうLCC便です。

この便にはちょうど一月前(2019年3月)に乗りましたが、とにかくチェックイン時間が早く、空港には7時頃に着いておく必要があるため、搭乗難易度は高めです。ただし、福岡を早朝に出て早朝に到着する点に着目して、うまく使いこなせば、土日休みでタイ旅行を楽しむことだって不可能ではありません。

DSCN8545.jpg
とりあえず飲み物を買っておこうと、出発ロビー端にあるセブンイレブンにやってきました。隣にはスターバックスが入居しています。コーヒーを買い求めようと、多くの利用者が列をなしていました(写真上)。

競合を避けるためか、セブンイレブンには100円コーヒーが置かれていません、ホットコーヒーを飲みたい場合は、ちょっと高くつくのでご注意ください。海外に行く利用者にとって、コーヒー数百円ぐらい大した出費ではないと思いますが。

DSCN8546.jpg
中国東方航空のミッキーマウス塗装機が止まっていました(写真上)。上海ディズニーランドとのコラボで、この特別塗装が施されたとか云々。

DSCN8547.jpg
JW158便出発後の搭乗・離陸スケジュールは、写真上の通りです。

午前中の桃園行きはタイガーエアIT241便、チャイナエアラインCI111便を含む、計3本が設定されています。正午12時20分には、サンリオとのコラボでおなじみ、エバー航空BR105便も離陸します。

数年前に比べると、桃園行きの飛行機が大幅に増えているのが分かります。日によっては高雄行き(エバー航空)も設定されており、いかに台湾方面への需要が増えているかも見てとれます。

DSCN8548.jpg
シャトルバスに乗り込んで、沖止めされた飛行機に向かい、時間どおりに搭乗開始です。レジ番号はJA01VAでした。

DSCN8549.jpg
エプロン周辺では、ちょうど舗装工事が行われていました(写真上)。

DSCN8550.jpg
先述のように、バニラエアは数か月後にピーチアビエーションへと吸収統合されます。ピーチ色が濃くなりつつある状況は、機内サービスでも見て取れました。機内販売メニューを見ると、なんとピーチ七周年を記念したメニューが載っているではありませんか(写真上)。

DSCN8551.jpg
飛行機は順調に走り出し、ぐんぐんと高度を上げていきます。福岡周辺の天気は晴れ。福岡市街地だけでなく、熊本周辺の風景もはっきりと見えました。

DSCN8552.jpg
ところが、東シナ海に入ったところで地上の様子は一変しました。これまで雲の少ない中を進んできましたが、徐々に雲が増え、ついに地上の風景は雲の奥底へと消えていきました。

分厚い雲は数時間経っても消えず、嫌な予感がしてきました。桃園周辺の天候が悪くないか心配です。

DSCN8553.jpg
▲バニラエアの非常口席「イグジット・ロウ」
嫌な予感は的中しました。飛行機が高度を下げるにつれて、分厚い雲との距離は狭まっていきます。雲中へ突入すると、窓に大量の水滴が垂れてきました。結構な高度だというのに、ものすごい雨です。

雨は降りやまないまま、薄暗い土砂降りの桃園空港が見えてきました。そして悪天候の中、JW151は桃園空港に着陸。2時間強の旅はあっという間に終わりました。

ここからが勝負です。飛行機から降りて、空港ターミナルに出てきたら、あとは己の足を活かしてぶっ飛ばし「歩き」ます。もちろん、危ないので走りませんよ。あくまでも競歩ペースの急ぎ足で、入国審査場に移動します。

DSCN8554.jpg
▲ちゃんとグッズは買ったので悔いはない 台中花博のヤマネコファミリー
途中、「台中フローラ博」の看板がまだ残っているのに目が行きました。もう撤去されていると思っていたので、また石虎一家を見ることができて良かった・・・。

さて、花博のマスコットは今後、どのように活用されるのでしょうか。積極的に活用されていただけに、今後も大切にされることを望みます。



急ぎ足で通路を歩くこと数分、ついに入国審査場に到着しました。

列はほとんど伸びておらず、その最後尾は審査カウンターのすぐ目の前でした。これなら入国審査に20分もかからないだろうと思い、暇つぶしにWi-Fiにつないでいると、いつの間にか背後に大行列ができていました。

もし急がずノンビリ移動していたら、おそらく1時間も審査待ちの行列に並んでいたことでしょう。わずか15分で入国審査をクリアして、外界に出ることができました。飛行機を降りてから到着ロビーに出るまで、わずか20分という早さでした。

撮影日:2019年4月16日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメント(2)



名前:焼きそば
タイトル:こんばんは
先日、台湾で大きな地震がありましたが大丈夫ですか?


記事を更新されているなら、無事であると受け止めていい…んですよね?


それにしても、入国手続きの慌ただしいこと…道中、お気をつけて。
2019年04月19日 23:55 | URL | #t50BOgd. [edit]
名前:wra
タイトル:焼きそば様
> 先日、台湾で大きな地震がありましたが大丈夫ですか?

じつは地震の前日夜に帰ってきました。ニュースで話題になった台北101の免振装置も、見て来たばかりなんですよね。
もし1日滞在が伸びていたら、間違いなく巻き込まれていましたよ。


> 記事を更新されているなら、無事であると受け止めていい…んですよね?

受け止めて・・・OK牧場です!


> それにしても、入国手続きの慌ただしいこと…道中、お気をつけて。

タイのドンムアンでも長蛇の列に巻き込まれたので、今回の経験を活かして、「ドンムアン競歩大会」に挑戦したいと思います(笑)
くれぐれも走っちゃいけませんけどね。
2019年04月22日 00:27 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。