お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

台湾の安宿・ホテルをご紹介する「台湾旅行ガイド」。今回は台北の奥座敷こと北投温泉にある、月光荘についてお届けします。

場所は温泉街から南にそれた、台北メトロ北投駅の前にあります。駅から歩いて5分ほどと利便性は良く、台北駅から乗り換えなしで行くことができます。

DSCN8611.jpg
そんな月光荘はたいへん分かりづらい場所にあります。何といっても入口が狭い。あまりにも存在感が薄いため、つい素通りしてしまう程です。「月光荘旅社」と書かれた、白と黄色の看板を目印にしましょう。

黄色い看板の下に、狭くて小さな入口がポッカリと空いています。中に入ると狭い通路が続き、奥にはリビングのような事務所があります。今回は飛び込みでしたが、部屋は有り余るほど空いていました。宿泊する旨を伝えると、部屋に連れて行ってもらえます。

ここ月光荘旅社はいかにも温泉地らしく、源泉かけ流しの部屋風呂を備えています。一体どのような部屋と温泉なのでしょうか。階段を上がって、3階に向かいます。

DSCN8607.jpg
連れて行かれた部屋は、(悪い意味で)予想をはるかに上回るものでした。設備は古く、壁は腐食してひび割れています。おまけに部屋のカギはありません。入って早々、心配になってきました。

書類記入やパスポートの提示はなく、宿代の700元を部屋で渡してチェックインは終了しました。

DSCN8609.jpg
室内にはベッド・椅子・鏡台・クーラー・テレビが設置され、寝る分には問題ありません。問題は浴室です。入口には本来仕切りがあるはずですが、それがぶっ壊れて、ボロボロに千切れています。元々ジャバラ式だったようですが、すでに仕切りとしての役目を果たしていません。

恐る恐る浴室に入ってみると、そこにあったのは古いシャワーだけでした。温泉じゃない!私はここが温泉だと聞いてきたのに、これでは単にシャワーを浴びるだけじゃないですか。なんとハズレ部屋に入ってしまいました。

DSCN8608.jpg
おまけにブユまで飛んでいます。咬まれないように冷房を利かせましたが、寒さに耐えかねて冷房を消すと、すぐに腕が痒くなってきました。

それから数日後、痒い場所は大きく膨れあがり、かさぶたになりました。特に私はアレルギー体質なので、いったんブユに咬まれると完治まで一年かかります。安宿は気軽に泊まれるので重宝しますが、場所が悪いとブユに襲われることが少なくありません。アレルギー体質の方はご注意ください。

翌朝、宿を退出しようと廊下を歩くと、どの部屋も空室なのに目が行きました。少し覗いてみると、一番奥には温泉浴室があります。「俺が泊まりたかったのはここバッテンがぁ!!」と悔しがりながら、月光荘旅社での一泊を終えました。

結論:部屋に入ったら一通り見渡せ

撮影日:2019年4月16日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメント(2)



名前:焼きそば
タイトル:こんばんは
またえらいとこに泊まってしまいましたね・・・。

温泉付き、全部屋じゃない落とし穴があるとは想像つきませんよね。

格安ホテル、海外では虫対策も必要、勉強になります。
2019年05月10日 22:47 | URL | #t50BOgd. [edit]
名前:wra
タイトル:焼きそば様
もう半月もまともなコメントが付いていないので、心が折れかけていました。とても嬉しいです。
いつもコメントありがとうございます・・・


> またえらいとこに泊まってしまいましたね・・・。

安宿にある程度リスクがあるのは承知していますが、いざ当たってしまうとキツイです。


> 温泉付き、全部屋じゃない落とし穴があるとは想像つきませんよね。

まさに落とし穴でした。
もう少し早く気が付いていたら、部屋を変えるなり宿を変えるなりしたのですが。


> 格安ホテル、海外では虫対策も必要、勉強になります。

とくに私のようなアレルギー体質だと、些細なことでアナフィラキシーになりかねないので、個人的にかなり気を付けています。
もう少し丈夫な体だと良いんですけれどね(笑)
2019年05月15日 23:52 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。