釣川の橋にひびが入り 赤間急行で帰宅する

今日の帰宅時珍しく、ちょっとした混乱に巻き込まれてしまった。

まずはいつも通り地下鉄博多駅を出て、JRの改札口へ。しかしいつもと空気が違う。なにか混乱している。

大雨が降ったわけじゃあるまいし、もしかすると人身事故か?と思いながら改札口の張り紙を見ると、東郷~赤間間の橋に異常が見つかったため、運転再開は数時間後・・・とあった。

しかたなく西鉄バスを使って帰ることにした。しかし、宗像市赤間方面へと行くバスは博多駅を経由しないため、天神に戻らないと乗れない。

筆者と同じく「逆流組」がぞろぞろと地下鉄へ迫ってきた。「逆流組」に巻き込まれてしまうと、バスセンターで並ぶ時間が増えることだろう、と思い急いで地下鉄に乗り、天神バスセンターへ向かった。

福岡(天神)駅は2000形の最後の撮影をして以来、訪れていない。やはり2000形のいない福岡駅は寂しい。

それはともかく、バス乗り場(赤間急行)へ向かうと、係員が『最後尾』の札を掲げている。ということは、『長蛇の列』
まあ、覚悟しとったばってん・・・
$博多っ子 旅に出る-天神バス 赤間長蛇の列

一応これでも進んだ方といっていいだろうか。

30分ほど待ち、ようやく順番が訪れた。丁度筆者の目の前で赤間営業所行きは満員となり、次の光陵台行きを待つよう言われた。しかしそう時間もたたないうちに、光陵台行きが到着した。


座席に座ることができたが、やはり立席の乗客も多く、すぐにすし詰め状態となった。これからさらに、蔵本バス停なんかでさらに乗り込んでくるのであろうか。

そうこうしているうちに、天神郵便局前に到着。西鉄の係員が乗客を誘導していた。

郵便局前出発後に撮影したものが、下の写真。これは列の端の方。
(プライバシー保護のためモザイク処理を施しております)
$博多っ子 旅に出る-郵便局前長蛇

こうして車内はさらにこみ合っていく。

中州を経て、蔵本に到着。ここでもバス停は長蛇の列ができており、郵便局前と同様に西鉄職員が誘導していた。

(プライバシー保護のためモザイク処理を施しております)
$博多っ子 旅に出る-蔵本長蛇


立ち席客も多く混雑が激しかったが、花鶴ヶ丘バス停で大量に下車したのち、車内はどうにか落ち着きを取り戻す。

そうして筆者は日の里団地入口で下車、そこから歩いて家路についた。
$おきらくソウのTsurayukiさん~-日の里入口赤間混雑

帰宅直後に橋が復旧して電車が動いたが、電車の運転もそう長くは続かなかった。

というのも福工大前駅で人身事故が発生して、再び電車が止まったためである。こうしてさらに夜の鹿児島本線は混乱したそうだ・・・
関連記事

Comment

KIT

3. 無題

 私は当時北九州にいて、博多へ帰宅したかったのですが、下り電車は東郷までしか電車が進まないとのことが途中で分かったので、枝光で急遽小倉へ行き、10月で期限が切れる新幹線の回数券がちょうど一枚手元に余っていたので、新幹線に乗って博多へ その後在来線普通電車に乗り換えようとしたら下り方面ホームはカオス状態でした・・・ 新幹線に乗れたのは良かったですが帰るのが大変でした。 (今思えば、福北ゆたか線使うのも有りだったかなと・・)

2013年07月13日(土)01:50

TSURAYUKI

4. KITさん

この度はコメントありがとうございます。
10年に起きたあのアクシデントは、私が鹿児島本線を今まで利用してきた中でも一番凄まじいものだったと思います。博多駅だけではなく、天神BCや主要バス停なども大混雑で、非常に驚いたものです。

2013年07月13日(土)21:57