2019年7月30日をもって運行終了した、熊本電気鉄道200形を写真・動画に収めてきました。

列車・路線のラストラン前になると、撮影者が急激に増えるのは、場所を問わずよくあることです。撮影者が多くなることを見越して、ラストラン2週間前に行くつもりでしたが、仕事・スケジュールの都合上、チャンスは最終日の30日しか残されていませんでした。

せめて最高のコンディションで4K動画に収めたいという思いから、できるだけ早い時間に熊本入りすることを思い立ちました。

DSCN9707.jpg
ということで、最寄りの東郷を5時半に出る始発に乗って、熊本を目指します。新幹線に乗っても時短効果は1時間程度と薄いので、荒尾で乗り継ぎを挟み、在来線だけで熊本入りしました。

荒尾まで乗車した区間快速は、ロングシートの811系PM1504編成でした。未更新車はいつまでも乗っていたいほど極上な乗り心地ですが、更新車は長距離移動する分には避けたい存在です。座席は柔らかいですが、それでも1時間以上乗っているとツラくなってきます。

続いて乗り換えたのはクロスシートの817系でしたが、すでに満席状態になっていました。ここは座席の確保するため、大牟田で乗り換えるべきでした。途中の玉名で学生が大量下車したおかげで、ようやく座ることができました。8時半ごろ、上熊本駅に到着。

DSCN9708.jpg
改札を抜けて駅前に出ると、すでに北熊本行きの200形は待機していました。まずは熊本電気鉄道のホームに向かい、200形の様子を一通り写真に収めておきます。実は今回、動く200形を見るのは初めてです。

この日、200形は北熊本~上熊本間の運用に終日つくことになっています。運用区間は短く、本数も1時間に2往復と少なくないため、たくさん記録に残せそうですね。

DSCN9709.jpg
随所に南海22000系「角ズーム」時代の面影を見出せますが、それでも3扉化・前照灯移設など、大規模な改造を受けたことで、見た目は大幅に変わっています。西鉄筑紫工場で改造された同車は、5000形や8000形と同じ大型ライトをつけており、どこか西鉄っぽさを感じました。

DSCN9710.jpg
乗車の前に、まずは沿線に出向き走行シーンを収めることにします。一旦上熊本駅を離れ、近くの踏切に向かいました。平日のせいか、思ったほど撮影者はおらず、上熊本に到着してからまだ3~4人しか見ていません。

S1110002(1).jpg
まずは一本目!上熊本~韓々坂間の踏切で200形を収録しました。

運悪く通過するタイミングで、デイサービスセンターのバンに被られて撃沈。残念ですが、これで運が悪いと思うのはまだ早い!時間はたっぷりとあります。これから沢山収録していけばよいのです。



S1110003(1).jpg
少し歩いて韓々坂駅にやってきました。ホーム有効長は一両分しかなく、地方私鉄独特の古臭さとコンパクトさが漂う小駅です。

撮影者は一人もおらず、短いホームには列車を待つ地元住民が一人いるだけでした。収録に際して、見えない場所に隠れてくださいました。本当にスイマセン・・・。



DSCN9715.jpg
菊池線の上熊本~北熊本間、通称「上熊本線」の駅間距離は短く、駅と駅の間を徒歩移動しながら撮影できます。韓々坂駅を出て、セミの声が響き渡る谷間を歩いて移動しました。

S1120001(1).jpg
今度は池田駅で200形を収録します。

それにしても4Kビデオは凄い!静止画をキャプチャしてみても、画質の粗さが目立たないのですから。仕上がりはコンデジ並みです。色彩も画質も文句なし。ちなみに上の写真は、4K動画からのキャプチャ画像です。



S1120003(1).jpg
引き続き池田駅に滞在して、北熊本からの折り返し列車も収録しました。熊本電気鉄道唯一のトンネルを抜け、駅に入る様子を記録に残します。

S1120004(1).jpg
池田駅も有名な撮影地ですが、やはり撮影者の姿はなく、貸し切り状態で収録できました。出来栄えは文句なし、最高です。この列車で上熊本に戻りました。

DSCN9720.jpg
200形はゆっくりとした速度で、歩いてきた2キロ弱を戻っていきます。あっという間に上熊本駅に到着しました。

DSCN9721.jpg
これから200形で折り返し、北熊本に向かいます。撮影者は徐々に増えだし、駅ホームが賑やかになってきました。車内もやはりレイルファンの姿が目立ちます。

DSCN9722.jpg
車内は冷房が効いていて快適でした。それにしても暑い一日でしたよ。まさか、水分補給だけで1000円も使おうとは・・・。

DSCN9723.jpg
つり革には「なんばCITY」の広告が残っていました。

DSCN9724.jpg
ナイター帰りの南海ファンを乗せて、夜の高野線を下っていたと思うと、ホークスファンとして何か感慨深いものがあります。今年も南海は弱いままやと、愚痴を吐く男たちの声が聞こえてきそうです。

もっとも、今のホークス戦と違って観客は少なかったそうですから、「ヤフオクドーム⇔博多駅のシャトルバス」のように、ファン満載とはいかなかったと思いますが。

DSCN9730.jpg
上熊本線の旅はあっという間に終わり、終点北熊本駅に到着しました。

ホームでは200形を撮影しようと、レイルファンが待機しています。確かに数は多いですが、やはり平日のせいか、思っていたよりも多くありません。これなら沿線での撮影も、快適に行えそうですね。

200形の撮影紀行はまだ始まったばかり。これから寄り道をしながら、200形を4Kビデオに撮って回りましょう。暑いですが、汗を拭きふき動いて回ります。

撮影日:2019年7月30日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

  コメント
何かどことなく東南アジアの某国へ輸出された感じのデザインですね。
大納言兼加賀守 #- [ 編集 ]    2019年08月02日(金) 22:35
大納言兼加賀守様
> 何かどことなく東南アジアの某国へ輸出された感じのデザインですね。

ジャボタベックでしょうか?
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2019年08月03日(土) 23:08
よくは分らんのですが・・・
ミャンマーとか?
でもミャンマーは電化路線はなさそうですね。
大納言兼加賀守 #- [ 編集 ]    2019年08月04日(日) 16:53
大納言兼加賀守様
> ミャンマーとか?
> でもミャンマーは電化路線はなさそうですね。

でもミャンマーには似た色の客車が走っていますよね。
非冷房の通勤客車や、エンジンを下ろされた元ディーゼルカーなんかが、青色の塗装をまとっています。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2019年08月12日(月) 22:51
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):