鉄板でじゅうじゅう焼かれたソース焼きそば、とても美味しいですよね。異色のデカ盛り焼きそばがあると聞いて、北海道札幌市へとやってきました。こちらにはなんと、味付けなしの焼きそばが供されているというのです。

焼きそばといえば、まず味付けされているのが基本ですよね。味付けなしというスタイル自体、見たことも考えたこともありません。

DSCN9569.jpg
場所は地下鉄大通駅を出てすぐという、素晴らしい好立地。札幌市中心部ど真ん中じゃないですか。3番出口を抜けると目の前にある、新大通ビルの地下一階に入ると、すぐに見つかりました!目的地の「やきそば屋 大通店」です。

その名称から分かるように、もとは札幌市内に数店舗構えていました。しかし、現在ではここ大通店だけで営業を続けています。店内を覗くと、昼休み中のオフィスマンで賑わっていました。

DSCN9575.jpg
注文・支払いは食券制になっています。券売機に目を通すと、焼きそばだけでも数種類あるのが分かりました。

量は1玉の並(330円)から、7玉のこれでもくらえ(880円)まで、数種類が用意されています。券売機にはありませんが、12玉の超デカ盛りクラス「しんじられねぇ」(1280円)なんてのもあります。

また、トッピングも豊富に設定されています。素の焼きそばにはあまり具が入っていないので、野菜が食べたいという場合は五目野菜を追加すると良いでしょう。ザンギ(唐揚げ)もあるのが北海道らしいですね。

DSCN9573.jpg
券売機とは別に、値段表も用意されています。ここまで種類が多いと、どうしても迷ってしまいますよね。これなら、券売機の前で悩みすぎて、後ろのお客さんがイラつくこともないでしょう。

DSCN9572.jpg
一般的な焼きそばの他にも、あらかじめトッピングが付いているセットメニューもあります。「トッピングを付けたいけど決まらない」というときは、セットメニューを注文するのも一つの手ですよ。

DSCN9570.jpg
今回は初来店ということで、4玉入りのウルトラやきそば&五目野菜トッピングを注文しました。注文してから来るまで、10分もかからなかったと思います。出てきてのは、真っ白な焼きそばと野菜炒めでした。このまま食べても、焼きそば麺の味しかしません。

DSCN9571.jpg
ここからは、卓上に用意されている調味料を使って、自分で好みの焼きそばに仕上げましょう!

王道を行くウスターソースのほか、特製カレーソース、キムチソース、ゴマ油醤油、ラー油、マヨネーズなど、とにかく沢山用意されているのが特徴です。

一つのソースをまんべんなくかけるのも良いですが、少しづつ、たくさんのソースを試してみるのも楽しいですよ。まさに客参加型の飲食店といえますね。

撮影日:2019年7月17日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

  コメント
これはまた・・・
異色な店ですね。自らの手で味付けをして完成させるとは・・・。

麺の量とトッピングで、個性を出してるようですね。一人でガッツリいくのもいいかもしれませんが、複数人で違うトッピングと味付けを楽しむのもありかと。

とかいってますが、焼いたソースの味、捨てがたいんですよね(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2019年08月07日(水) 19:59
焼きそば様
> 異色な店ですね。自らの手で味付けをして完成させるとは・・・。

"ねるねるねるね"を作るときに感じる、あのワクワク感がありましたね。


> 麺の量とトッピングで、個性を出してるようですね。一人でガッツリいくのもいいかもしれませんが、複数人で違うトッピングと味付けを楽しむのもありかと。

そういえば、団体割のようなサービスもありましたっけ。
昔は体育会系の学生も沢山来ていたのかもしれませんね。


> とかいってますが、焼いたソースの味、捨てがたいんですよね(笑)。

そう!そうなんです!!
あの香ばしいかおり・・・たまんないです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2019年08月12日(月) 22:45
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):