お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

(目次)
【旅行記】18きっぷで飯田線完乗&東京おのぼり旅2019(1)
【旅行記】18きっぷで飯田線完乗&東京おのぼり旅2019(2)
【旅行記】18きっぷで飯田線完乗&東京おのぼり旅2019(3)
【旅行記】18きっぷで飯田線完乗&東京おのぼり旅2019(4)
【旅行記】18きっぷで飯田線完乗&東京おのぼり旅2019(5)



3日目は予定よりも遅く始まりました。あまりの眠気に起きる気力がわかず、なんとか朝食時間が終わる前にと、目を覚まして食堂に向かいました。汚れた服を洗濯機に放り込み、その間に朝食を済ませておきます。

DSCN9909.jpg
個人的に東横インの朝食で、不満足だったことはありません。今回はカレーピラフが特に美味しく、沢山食べたくなるほどでした。シンプルですが、十分に満足できる種類・量なのが良いですね。

結局、洗濯が終わるまで1時間半もかかり、チェックアウトを済ませてから洗濯物を取り込み、ようやっとホテルを出ました。今回の旅では、初日と最終日を除き、すべて雨に見舞われています。甲府もやはり雨に見舞われ、雨脚が弱まった頃を見計らい、甲府駅に向かいました。

DSCN9923.jpg
結局、雨ということで甲府市内をめぐるわけにもいかず、桔梗信玄餅をトッピングした信玄ソフトで妥協して、早々と甲府を出ます。高尾行きの211系は嬉しいことに、セミクロスシートの0番台でした。

この時点で、当初の予定は完全に破綻しています。しかし、これで良いのです。甲府から先のプランはあくまでも仮のもの。柔軟に予定を変えながら、残る3日間を過ごそうと考えています。4日目が終わる時点で、浜松から西にいれば家に帰れます。

さて、列車は雨が降ったりやんだりという微妙な天気の中、中央本線を登っていきます。大月を出て神奈川県に入ると、一気に雨が強くなり、せっかくの車窓風景もあまり見えなくなってきました。

個人的に残念だったのが、富士山が一切見えなかったことです。これまで何度も富士山の横を通ってきましたが、じつは一度も地上から富士山を見たことがありません。東京方面に行くと、たいてい富士山は雲の中に隠れていて、根元すら見せてくれないのです。どうしてこうも、富士山は隠れてばかりなのでしょうか。

DSCN9934.jpg
雨が降りしきる中、列車は高尾駅に到着しました。ここでE233系の中央特快に乗り換え、八王子に向かいます。ここから一気に都会らしくなりました。八王子駅で横浜線に乗り換え、橋本駅で一旦列車を降ります。

ちょうどお昼時になってきました。今回東京まで来た理由の一つに、「蒙古タンメン中本」の激辛タンメンを実食するというのがありまして、早速それを達成しようというのです。橋本駅の近くに店があるというので、さっそく駅を出て街中を歩くことに。雨は降っていますが、それほど強くありません。これなら歩いても大丈夫でしょう。

京王相模原線の高架を抜けると、蒙古タンメン中本橋本店が見えてきました。さっそく暖簾をくぐり、初来店ということで「蒙古タンメン」を注文。小手調べに、中本の”基本のき”から挑戦してみます。待つこと数分、ついにお待ちかねの蒙古タンメンがやってきました!どんな味なのか、辛さなのか・・・楽しみです。

福岡の「笑盛」で体を慣らしたせいか、辛さはそれほど強くないと思いました。程よい辛さと野菜炒めの香ばしさ、そしてスープの濃厚さが口の中で踊りだします。

蒙古タンメンを平らげて元気になったところで、鉄道の旅を再開します。いつの間にか雨は強くなり、駅までの長い距離を濡れながら移動する羽目になりました。

20190815_143340.jpg
橋本からは相模線の205系にゆられ、相鉄線が分岐する海老名を目指します。海老名に到着すると、もう至る所が「えび~にゃ」だらけでした。さすがは「塩崎キャラ界のクイーン」と呼んでいるだけはあって、地元では積極的に活用されているようです。駅前には「えび~にゃ」の大きな置物もありましたよ。

さて、これから相鉄に乗って二俣川に向かいます。続いては今回のノルマ「そうにゃんお持ち帰り」が待ち構えています。直角カルダンの騒がしい音を聞きながら、初の相鉄電車を満喫しました。

二俣川駅には相鉄の公式ショップがあります。以前は海老名にあったようですが、駅のリニューアルに合わせて、少し前に二俣川へと移転しました。おしゃれな店内に入ると、「そうにゃん」のグッズが所狭しと並べられているじゃないですか!

DSCN9950.jpg
そうにゃんは企業マスコットの中でも特に人気がある方で、ゆるキャラ®グランプリの正当性はさておき、数年前のグランプリで鉄道会社1位を獲得したという実績を持っています。元々猫キャラは人気が出やすいというのもあるのですが、それに加えて、積極的な活用も認知度向上に役だったようです。

いくつかグッズを買い求めたところで、再び相鉄電車に乗って横浜に向かいます。個人的には、駅窓口に置いてある中くらいのそうにゃんが欲しかったんだけどなぁ。

20190815_190106.jpg
続いては栃木県に移動して、名産品のレモン牛乳を買い求めます。電車を乗り継いで大宮に着いたところで、夜を迎えました。ここで夕食といきましょう。

昼に続き、大宮駅前の蒙古タンメン中本で「北極ラーメン」をいただきました。さすがは代表的な激辛メニューなだけはあります。突き刺すような辛さで汗が噴き出してきました。そして辛し肉がとても美味いこと!

DSCN9976.jpg
蒙古タンメン中本を十分に堪能したところで、宇都宮線に乗って高谷おじさんの故郷、小山を目指します。真っ暗闇の中をひた走ること1時間、ついに目的地に到着しました。ここでレモン牛乳が買えたら、小山での目的は達成です。

改札を抜けて駅前のコンビニに入るも、なんとレモン牛乳は置かれていません。若干焦ってきました。しかし、よくよく考えてみると、駅改札内にもコンビニがあるじゃないですか。

駅のコンビニにはたいてい、ご当地の土産物が置かれているというものです。レモン牛乳もご当地商品ですし、絶対にあると確信して入店すると・・・レジ前の冷蔵庫にたくさん並べてありました!ノルマ達成です。

DSCN9979.jpg
しめて6パックのレモン牛乳を買い求め、小山を出ることに。あとは宿泊先のネカフェに向かうだけです。予定では水戸線沿いの店舗にする予定でしたが、気が変わって高崎線上尾駅前のネカフェに決めました。この日もフルフラットでゆっくりと就寝。

撮影日:2019年8月15日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメント(2)



名前:焼きそば
タイトル:こんばんは
着々と、関東制圧(違う)への歩みが。上尾は葛飾から結構あるんですが、こうしてみると近く感じるのが不思議です。

蒙古タンメン、いきましたか。実は、都内在住でありながら未経験だったりします。激辛がダメなもんで(笑)。

旅程を柔軟に考える、やはりスキル高いですね。俺、予定立てたら直進しか出来ないんで(笑)。
2019年08月27日 21:17 | URL | #t50BOgd. [edit]
名前:wra
タイトル:焼きそば様
> 着々と、関東制圧(違う)への歩みが。上尾は葛飾から結構あるんですが、こうしてみると近く感じるのが不思議です。

常磐線に乗って思いましたが、亀有や千住から上野まで結構離れているんですよね。
三河島付近の複線区間なんかとくに、独特の風情があって好きです。


> 蒙古タンメン、いきましたか。実は、都内在住でありながら未経験だったりします。激辛がダメなもんで(笑)。

たしか、中本には辛さ0のタンメンもあったような気がします。
ええと・・・塩タンメンでしたっけ?


> 旅程を柔軟に考える、やはりスキル高いですね。俺、予定立てたら直進しか出来ないんで(笑)。

バックパックで陸路国境を越えたり、アフリカを縦横無尽に旅したりする方に比べたら、ぜんぜん臆病者の類ですよ。
帰れなくなるリスクを背負いながら旅するので、なかなかスリルがあります(笑)
2019年08月28日 00:18 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。