【YouTube&ブログ】活動開始10年目を迎えて

すっかり忘れていました。ちょうど10年前の今頃だったと思います。私はYouTube投稿者として、インターネット上で活動を始めました。あれから10年がたち、精神的に随分と成長したなと思っています。

header_2019_anniversary.png
表裏ともに、10年間で様々なことが起きました。

活動当初は高校3年生でした。受験勉強の傍ら、西鉄電車の動画を収録しては、YouTubeに上げて回ったのを覚えています。当時は西鉄の動画自体少なく、たとえクオリティーが低くても需要がそこそこありました。

ポジティブに振り返れない

じつはこの記事を作るにあたって、文章を2度書き直しています。

YouTube・ブログともに、どうしても嫌なことばかり思い出してしまい、ネガティブな文章になってしまうのです。まあ、それだけ苦しい経験ばかりということですが、そういう文章って、見る側からしたら極力読みたくないですよね。

それに活動の回顧自体、過去に何度も書いているので今更感が強いのです。

つらい峠を越える

しかし、何か特別良い経験をしたかというと、そうでもありません。仮にあったとしても、ろくに思い出せません。

2000本近い動画を強制非公開にされた件は記憶に新しいですし、ブログの方も新たな動きはないうえに、「特別な所」からのお声かけは一切ありません。あれだけコメントを書いてくれていた常連さんも、年々減っていくばかり・・・。ただ日常の重労働に疲弊しながら、現実逃避するかのように毎月旅に出ては、取材内容を記事にするばかりです。

こういう時はたいてい、「ブログ・動画投稿を休止したほうが良い」という結論に至るかもしれませんが、そうはしたくない自分がいます。

自分がやってきたことを、何らかの形に残したい。
他人に誇れるオリジナルの作品を残したい。


・・・その一心でブログを続けています。

ある日突然更新が途絶えて、そのまま失踪してしまうなんてことは、現状ないです。ありえないです。世間からどんなに相手にされなくても、一心不乱に長文を書き続けると思います。いつか、自分の活動を認めてくれる人が現れると、そう信じています。それは10年前から全く変わっていません。

『水戸黄門』の主題歌に、「後から来たのに追い越され 泣くのが嫌ならさあ歩け」というフレーズがありますよね。今の私はまさに、「後から来たのに追い越され」て「泣いている」立場です。しかし、いつまでそうやっていても、手を差し伸べてくれる人はそう易々と出てこないのが、日本社会の厳しくかつ冷酷な所だと思っています。

泣くのが嫌ならもう歩くしかありません。地の果てまで、足が血だらけになっても歩き続けてやろうじゃないですか。歩き続けて、悔しい思いを昇華させてやろうと思います。目下のところ、三つをテーマにブログを続けるつもりです。

1)旅の面白さを視覚・聴覚的に伝える
2)誤った歴史観をただす
3)若い世代にブログに回帰してもらう

1)に関しては、もう見ての通り、文章・写真・動画をバランスよく配しながら、旅行記や個別の解説記事を執筆することが基本になります。2)に関しては、おもに樺太・台湾を中心とした、失地・旧外地史に重点を置いて、従来の自虐史観に警鐘を鳴らしたいと思っています。

最後の3)に関しては、最近のブログ事情を考えたうえでそう表現しました。FC2のブログを見ていると、おもに40代以降の中高年層が多く、逆に同世代の20代が非常に少ないことに気が付きました。事実、ブログを通した交流は、10歳以上離れた年長者とが多く、同世代との交流が少ないのに寂しさを感じています。

たしかに、Twitterの方が気軽に投稿できて便利ですが、ブログのように沢山の文章が書けるのも楽しいということを、同世代に知ってもらいたいと思っています。

インスピレーションが湧かない問題

最後に一つだけ。仕事の都合上、ご当地キャラ・マスコットの追っかけができなくなってから、インスピレーションが湧かなくなっています(ホークスが連敗すると尚更)。

記事を書くにあたって、間違いなくマスコットの存在はカギになっています。最近の文章はとにかくお堅いうえに、かなりキツイ表現が増えたなと感じています(論文じゃないんだから)。個人的には、2013年頃のマイルドな文体に戻りたいところ。とりあえず、10月の彦根入りはほぼ確定していますから、その時に元気になって帰ってこようと思います。

一日だけでも良いから、できれば11月の羽生にも行っておきたいです。しんじょう君や唐ワンくんだけじゃない、ふなっしーやカパル、一番太郎からも、思う存分にインスピレーションの力を吸い取ってやりたいのです。梨汁を己の血肉にしてやろうじゃないですか。

・・・ということで、ブログの更新自体は今まで通り続けますが、元気になるまで2か月ほどお待ちください。しばらくしたら、また元気なwra節を炸裂させてみせます。それまではオカタイ文章で勘弁してください。
関連記事

Comment

焼きそば

こんばんは

まずは、10周年おめでとうございます。どんな形であれ、10年継続は、良い事じゃないかと思います。

交流している人が減っていく、俺も実感していますよ。この年になると、付き合いが無くなっていく友人知人は、増える数より減る方が多いですからね。

ブログの更新、自然体でいいんじゃないですか?お金もらってる訳でなし。元気な時、ノッてる時にポンとやっちゃいましょうよ。お堅い文章だろうがフランクな文章だろうが、それらはwraさんが残したいものでしょうから。

2019年08月30日(金)00:05