【旅ラン】飯田市内を観光ランニング!(飯田駅前~動物園~下山村駅)

見知らぬ土地でのランニングって、結構楽しいんですよ。次から次へと目に入る風景は新鮮で、思わず立ち止まりたくなることも多々あります。

今回は長野県南部の飯田市を舞台に、市中心部を走ってみました。飯田駅をスタートして、下山村駅を目指してランニング開始です。

DSCN9813.jpg
とりあえず、まずは駅前通りを進んでいくことに。

DSCN9815.jpg
駅前には商店のほか、土産物店や居酒屋も立ち並んでいます。地方の中小都市らしい光景が広がっていました。人通りや交通量は多く、元気な街だと思いました。

DSCN9816.jpg
国道151号と256号の「おにぎり団子」を発見しました。

DSCN9817.jpg
やがて、並木通りとの交差点に出てきました。この道を北に進めば大宮諏訪神社に、南に進めば市立動物園に至ります。今回は動物園方面に向かいます。

DSCN9818.jpg
並木通りにはリンゴの木が植えられ、ちょうど青々とした実をつけていました。しばらくしたら、青かった実も赤くなり、収穫できるようになるのでしょう。果樹栽培が盛んな伊那谷・飯田らしい光景だと思います。

DSCN9819.jpg
並木道を進み続けると、飯田市立動物園の入口に突き当たりました。ここで左折して水の手通りを進み、下山村駅に向かいます。

DSCN9820.jpg
動物園の隣には、蒸気機関車D51-402号機が置かれています。状態はけして良いとは言えず、至る所がボロボロになっていました。

DSCN9830.jpg
水の手通りはやがて下り坂になり、市中心部のある台地上から下山村駅のある低地へと降りていきます。道路沿いからは、飯田市鼎地区を一望することができました。素晴らしい眺めです!

DSCN9831.jpg
川沿いに出て新飯田橋を渡り、松川の南岸に入っていきます。この松川は標高を稼ぐためか(どうかは分かりませんが)、河道が段々になっているのが特徴です。


松川を渡ってしばらく進むと、ついに目的地の下山村駅に到着です!

約3キロと短い距離でしたが、至る所に飯田らしい見どころや、眺めの良い場所があって、走り甲斐のある場所だと思いました。

撮影日:2019年8月14日
関連記事

Comment