【撮影記録】雨の相鉄電車を激写!(星川・横浜駅)

2019年夏、相鉄線に乗って海老名から横浜を目指しました。あまり乗る機会はないということで、せっかくの機会、何か写真や動画を取っておこうと思い、高架駅の星川で途中下車しました。

DSCN9959.jpg
雨が降ったりやんだりを繰り返す、かなり不安定な天気ですが、撮れるだけ撮っていきましょう。まずはE233系ベースの11000系横浜行きがやってきました。

DSCN9960.jpg
動画一本録ったところで、雨の勢いが激しくなってきました。これでは満足に撮ることも難しく、撮影を断念して横浜へ戻ることに。最後に7000系の海老名行きを収めてから、星川駅を後にしました。

DSCN9961.jpg
ドアステッカーは編成によって異なりますが、乗り込んだ車両は「そうにゃん」の顔入りでした。

DSCN9962.jpg
横浜ホームに降り立ってみると、すべてのホームに車両が停車していました。E231系ベースの10000系湘南台行きが停車中(写真上)。

DSCN9963.jpg
中央のホームには9000系湘南台行きも停車していました(写真上)。悪天候に泣かされて、なかなか思うような写真・動画を撮ることはできませんでしたが、相鉄がどういった鉄道なのか、大まかながら知ることができました。

今後、相鉄とJR東日本の直通運転も開始されることが決まっています。開始後は相鉄の雰囲気も若干変わることでしょう。今後の動向を楽しみにしながら、横浜駅の改札を抜けました。

撮影日:2019年8月15日

あとがき

気が付くと、そろそろ10月になろうとしています。
10月といえば・・・そう、彦根の「ご当地キャラ博」(ゆるキャラ®まつりの後身)です!

じつは私、10月22日が誕生日だったりします。毎年、自分の誕生日プレゼント代わりに彦根入りしては、色々見たり買って帰ったりしています。ただし、ここ数年は時間と金の都合上、1日だけ滞在が多く、両日滞在したのは2014年が最後なんですよね・・・。

幸いにも、今年は両日ともに滞在できそうです。職場の都合上、予定を確定させるのが随分と遅くなってしまいました。今更、彦根市内のホテルを探しても、基本的に彦根駅前のホテルは満室が通例です。

こうなってくると、南彦根・米原駅前のホテルが第二候補になってきます。次にまず埋まるのが、ビバシティ彦根に近い南彦根駅前。ビバシティで夜に「ガチファン」向けイベントをやるため、あえて南彦根に宿をとる方も結構いますね。南彦根に宿を取ろうか悩んでいますが、あまり散在ばかりしてられませんし、ネカフェ泊の方向で調整しています。

散在と書いてふと、ブロガーの焼きそば様が投稿した記事を思い出しました。9月19日投稿の「価値観て、結構大切って意外なところで知る事になるよね。」の中に、遠征費用の使い道について書いてあったのです。

現地のグルメを楽しみたい人がいる一方で、グッズ購入に力を入れたいという人もいます。私の場合、あまりグッズには興味のないはずでしたが、ここ1年で部屋が猫とカワウソだらけになりました。宿代を切り詰めた分、彦根での滞在費用には余裕を持たせるつもりです。さて、どうするかね。
関連記事

Comment

焼きそば

こんばんは

自分のブログが紹介されるの、なんか照れくさいです。でも、ありがとうございます。

wraさんの記事で相鉄線が紹介されてるの、不思議な感じがします。俺も滅多に利用しないので。ハマスタには、京急&根岸線なので。

2019年09月28日(土)21:36
WRA

wra

焼きそば様

> 自分のブログが紹介されるの、なんか照れくさいです。でも、ありがとうございます。

最後のあとがきは、いわばコラムのような位置づけで書いていますからね。
色々と日常的なことや、思ったことを書くようにしています。

ネット上の文章はどちらかというと、論文のような「お堅い文章」よりもむしろ、面白みのある「ユーモアのある文章」が好まれるきらいがあります(YouTubeだってそうですもんね)。面白くないと人は見続けようと思いませんし、ここ数年、読者が定着しないのはそれもあるのかなと思っていました。

そこで、原点回帰をねらって書き始めたのが、あとがきです。多くのブロガーは、本文の前に日常の出来事を書いていますが、どうしても「本文との境界線」が曖昧になっているブログを散見します。それを避けるために、私はあえて最後に書くようにしました。


> wraさんの記事で相鉄線が紹介されてるの、不思議な感じがします。俺も滅多に利用しないので。ハマスタには、京急&根岸線なので。

自分で見ても、関東や東北関連の記事には違和感を覚えますよ。
ああ、そんなに遠くまで行ったんだな・・・と改めて感じることがあります(笑)

2019年10月02日(水)00:02