お知らせ

12月5日:レスポンシブ対応のため、テンプレート変更・再リニューアルを実施しました。数日間レイアウトが崩れた状態になり、ご不便をおかけしました。
12月1日:ページリニューアルを実施しました。
8月30日:活動10周年を迎えました。これからも当ブログ&チャンネルをよろしくお願いいたします。
3月24日:ネタの大量蓄積を防ぐため、しばらく朝6時の投稿を行うことがあります。
2月23日:記事の公開時刻を変更しました。6:00⇒19:00
 

あれだけ有名なのに、これまで日月潭に行ったことがありません。なにせ鉄道乗車にばかり精を出してきたものですから、鉄道沿線から外に出ること自体、ほとんどなかったのです。

今回は鉄道から距離を置いて、バスを乗り継ぎ南投県魚池郷にやってきました。台湾屈指の景勝地として有名な「日月潭」の畔に位置する、水社地区をめぐっていきます。

DSCN0344.jpg
今回のスタート地点はこちら、バス発着所のあるビジターセンター。来訪者の多くがここを起点に動き出します。ずいぶん立派な建物ですが、一階部分はガランドウとした「テナント募集中」状態でした。

DSCN0345.jpg
ビジターセンターには、日月潭の歴史がパネル形式で紹介されていました。その中には、ラル島(玉島)に建立された玉島祠の写真もあります。

この島は日月潭西部に浮かぶ小島で、ツォウ族にとっての聖地とみなされています。水位上昇や浸食の影響で、ラル島は年を追うごとに小さくなり、今や最上部が顔を出すのみとなっています。

DSCN0346.jpg
水社地区のメインストリート、省道21号線に沿って進んでいきます。

DSCN0347.jpg
道中、省道21号線のおにぎりマークもありました。

この21号線は台湾内陸部を縦断する路線の一つで、台中市東勢区天冷と南投県信義郷タータカ(塔塔加)を結んでいます。タータカより先、未開通区間を経て高雄市林園区までの区間も、かつては21号線の一部でした。しかし、のちに開通区間は29号線に改編され、未開通区間の建設は頓挫して今に至ります。

DSCN0348.jpg
こいつ・・・自分のハラワタを食ってやがる。

DSCN0351.jpg
土産物店が並ぶ一角にやってきました。この辺りが水社地区の中心部にあたるようで、ホテルや食堂も軒を連ねています。

DSCN0350.jpg
お昼時ということで、目の前にあったレストラン「名勝風味餐館」に入店しました。

観光地ということで値段は高めですが、味は決して悪くありません。今回はその中から、魯肉飯とキノコスープを注文しました。ほかのメニューが大皿料理らしく、お一人様メニューを探した結果、このような組み合わせになりました。

スープが予想以上にナミナミと注がれていて、具材のキノコも沢山入っていました。これも大人数でいただくメニューなのでしょうかね?辣椒醤はなく、かわりに唐辛子の醤油漬けが置かれていました。これをスープに加えると、程よい味付けになって美味でした。

腹が膨れたところで時計を見ると、日月潭を離れる時間が刻々と迫っていました。食事を終えた足でビジターセンターに戻ったところで、水社地区めぐりは完了です。

撮影日:2019年9月17日

あとがき

秋の名物、ドラフト会議が行われましたね!

ホークスは外れ一位でJR西日本の佐藤直樹を指名しましたが、ここでふと1992年ドラフト4位の佐藤真一(ダイエー⇒ヤクルト)を思い出しました。この選手も確か、社会人野球出身の外野手でしたっけ。

平成の佐藤外野手は、早々とトレード(この時のトレードで柳田聖人が出戻りした)されてホークスを去りましたが、令和の佐藤外野手にはぜひとも、ホークスで長く頑張ってもらいたいものですね。

ドラフト会議が終わったところで、残るプロ野球の大イベントは日本シリーズと第二次戦力外通告。さて、一体どうなるやら。横浜や西武のためにも、讀賣には負けてられませんね。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。