お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

天神中央公園で「タイフェスティバル福岡2019」が行われると聞き、さっそく見に行ってきました。その名の通り、タイの観光情報や食事ブース、ステージショーなどが揃った、異国ムード満載のイベントです。

久々にタイ料理が食べたくなったので、ちょうど良い機会だと思って、見に行くことに決めました。もしかすると、マスコット(ゆるキャラ®とも)にも遭遇できるかもしれません。タイのご当地キャラと聞いても、正直あまりピンと来ませんが、ちょっとだけ期待しときましょうかね。

DSCN0586_20191102200446232.jpg
会場となる天神中央公園に到着しました。すでに昼過ぎということで、多くの来場者でにぎわっています。会場に入ると、まず最初に食事や民芸品のブースが並んでいました。福岡にも店舗を構える、あの有名店「マンゴーツリー」も出店しています。

DSCN0587_20191102200448213.jpg
ステージではちょうど、福岡大の留学生によるファッションショーが行われていました。その他、伝統舞踊やムエタイ実演など、タイらしいステージイベントが盛りだくさんでした。

DSCN0589_20191102200448f59.jpg
一角にはワチラロンコン国王の記念ブースもありました。たしか数か月前に、戴冠式を終えたばかりでしたね。これはちょっとした豆知識ですが、タイの王冠って7キロ強もあるんですよ!

DSCN0590_20191102200449840.jpg
せっかくここまで来たのですから、何か食べておきましょう。

今回はタイカレーのブースで、マッサマンカレーを購入(600円)。あっさりとした味の中に、辛さが隠れている一品です。なんでもタイ南部の発祥だそうで、ハジャイに行ったら食べずには帰れませんよね。

DSCN0593_20191102200451c2f.jpg
腹ごしらえを済ませて会場を進むと、ここでマスコットに遭遇!「ハッピーちゃん」というタイ政府観光庁のマスコットです。台湾でいうオーベアのような存在ですね。

一見すると虫のように見えますが、その正体は精霊でした。触覚だと思っていたものは、ゴムの木の実で、タイの楽しい情報をキャッチするアンテナとしての役割があるそうな。

この「ハッピーちゃん」について調べてみると、明らかに日本の着ぐるみメーカーが制作した着ぐるみも、用意されていることが分かりました。上の写真よりも頭身が小さく、かなり「ジャパナイズ」されています。

DSCN0594_20191102200452dbb.jpg
会場の裏手でぶらぶらしていると、再びハッピーちゃんに遭遇しました。芝生広場で子供を相手に、のんびりとグリーティングをしています。

これはチャンス!早速近づいて、一枚撮ってみることに。

DSCN0595.jpg
ハッピーちゃんと筆者。手にしているのはブース内で買ったコーヒーです。

DSCN0597_20191102200455fdc.jpg
そのあとも1時間ほど、様々な催しごとを見ながら、午後の天神を満喫しました。小さい会場ながら客入りは多く、タイという国がいかに関心を持たれているか、よく理解できたと思います。

前回タイに行ってから半年も経っていませんが、もうタイに行きたくなってしまいました。今度は寝台列車でハジャイまで行ってから、マレーシア方面に抜けてみるのもアリかな。その時はマッサマンカレーを腹一杯食ってやろうじゃん。

撮影日:2019年11月2日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。