お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

旅というのは「もう家に帰りたい」と思った時、ようやく満足できるものですが、現実そこまで旅する時間というのはありません。しかし、もう来てしまいました。これが5日日です。この日の夜にはもう、家に戻っているのです。嫌だな、嫌だな・・・。しかし、家に帰らなければなりません。

そんな5日目は姫路から始まりました。これから山陽本線を下っていき、九州に上陸して帰宅の途に就きます。最低限でも静岡にいれば一日で帰れますから、この日はとくに急ぐ必要がありません。


ということで、朝8時をめどに宿泊先を出て、姫路城まで行ってみました。まだ早い時間帯でしたが、多くの観光客が「白鷺城」を見るため、ここまで来ています。さすがは近畿地方を代表する観光地ですね。外国人もそこそこいますが、やはり韓国人の姿は見当たらず。

せっかく姫路に滞在するわけですから、何か買って帰りたいですよね。ここは姫路のマスコット「しろまるひめ」でも持って帰りましょうか。彦根ではいつも買いそびれちゃいますからね。

しかし、まだ早い時間ということで城入口の土産物店は開いておらず、しかたなく姫路駅に戻りました。駅の売店ならどうでしょうか?しかし、駅構内にあるのはコンビニばかり。とりあえず、改札を抜けて奥に進みましょうか。

改札奥にはコンビニがあるはず。しかし、ここは土産物をあまり扱わない店でした。やはり「しろまるひめ」持ち帰りは失敗かと諦めかけたその時、ふと閃きました。

じつは昔、新幹線で姫路駅を利用したことがあります。その際に改札を2回通過したことを思い出したのです。たしか、1回目の改札を抜けた後にデカイ売店があったはず。よし、そこに行ってみよう!


やはり記憶していた通り、新幹線用の改札前に売店がありました。一応コンビニ併設ですが、品ぞろえは文句なし!「しろまるひめ」を発見するまで、それから3分もかからなかったと思います。


ちょっとした思い付きでしたが、「しろまるひめ」を連れ帰るミッションに成功した私は、何の悔いも残すことなく姫路を後にしました。播州赤穂行きに乗り込みます。


相生で乗り換えを挟み、115系の岡山行きでさらに下っていきます。ここからは国鉄型の多いエリアです。徐々に地元が近づいてきました。


座席を確保して、あとは時間が過ぎるのを待つばかり。


岡山で乗り換えて今度は倉敷を目指します。

乗り換え時間を利用して、少しだけ列車を撮ってみました。まずは湘南色の115系を一枚。この編成を含む2本だけ、あえて湘南色のまま残されているみたいですね。見られてラッキーでした。


置き換えが進むJR四国2000系も撮っておきます(写真上)。高知行きの特急「南風」でした。


倉敷でいったん電車を降りて、昼食をはさみ美観地区をめぐりました。

京都も外国人だらけですごいですが、ここ倉敷も負けてはいません!日本語以外の言語が飛び交っています。あまりにも賑やかすぎて、逆に騒がしいのです。いわゆるオーバーツーリズムに陥っていました。


写真で撮る分には美しいのですが、ガヤガヤしすぎて煩わしさを覚えてきます。くらモニくんもきっと、眉間にしわを寄せて"この様子"を見ているに違いない。


続いては尾道で途中下車して、坂と猫の町をめぐります。ふと井戸があったので覗くと、近所のおばあちゃんが「ここは枯れているから、ほかの場所に行くと水が出てるよ」と、いろいろ教えてくれました。人とのふれあいがあることも、まさに旅の醍醐味です。

山の上まで登りつめ、廃墟と化した展望台「尾道城」を見ながら駅に戻りました。近いうちに解体されるんですってね。


尾道から糸崎を経て、山陽本線を順調に下っていきます。相変わらず227系は快適です。セノハチを越えると徐々に暗くなってきました。そろそろ日没です。

ここで時刻表に目を通してみます。順調に進めば、最寄りの赤間駅には日付が変わる直前に着くことが分かりました。しかし、ここで驚くべき事実が判明しました。なんと新山口駅に40分も停車するではありませんか!

ここで「新幹線ワープ」が頭をよぎりました。そうだ!広島で汁なし担々麺を食べてから、新幹線で徳山に行くことにしましょう。ふと食べたくなったんですよ。


ということで、広島駅で227系に別れを告げ、くにまつ+武蔵坊に入ります。

もちろん注文したのは、「武蔵坊昇天(辛さの極)」!唐辛子の辛さはそれほど強くないものの、代わりに花椒が強く表に出てきます。途端に舌はビリビリ、口中に爽やかな香りが広がってきました。ネギも沢山入っており、ざっくりした食感が楽しい一品でした。


10分後に「こだま」が来るということで、さっそく新幹線改札口を抜けると、目の前に車が置かれていました。これはマツダ「CX-30」ですね。Mazda3(アクセラ)ベースの最新型SUVです。

最近、待合室の一角が「広島のモノづくり」を伝えるスペースへと生まれ変わりました。その一環で、広島ゆかりのマツダ車が置かれています。色はもちろんソウルレッド!

広島からは「こだま」で徳山をめざします。ものの5分で、糸崎から乗ってきた岩国行きを追い越してしまい、在来線で2時間かかるところを30分で駆け抜けてしまいました。徳山からは115系2扉で下関まで下り、415系小倉行きに乗り換えます。


関門トンネルを抜けると、そこはもう見慣れた九州です。日常の世界に戻ってきました。この時点で旅は終わったも同然ですが、家はまだまだ先です。


小倉からの最終走者は「デコレーショントレイン」821系でした。外観はケーキみたいですし、座席はカットメロンのようで、まさにフルーツケーキのような電車です。

小倉に着いたところで、時間の流れが早くなった気がします。考え事をしていると、あっという間に最寄りの赤間駅に着いてしまいました。こうして5日間の旅は幕を閉じました。本音を言うと、あと1週間は家に帰りたくなかったですね。

総括

ここまで、5日間の年末旅について見てきましたが、い=か=が=で=し=た=か(検索避け)?

「詳しい写真が見てみたかった」という意見は間違いなくあると思います。旅行記を引き延ばしたくないので、かなり早足で見てきました。具体的な出来事・物件に関しては、また改めて個別に記事を書きたいと思います。

この5日間、多くの目標を設定してきました。基本的に全部達成したと見て良いでしょう。ただし、久保寺選手の墓参りに関しては、もうちょっと早い時間にすべきだったと思います。三島滞在が早足になったのが、ちょいと心残りですね。

あとは・・・そうそう、双葉郡もちょっと早足になっちゃいました。近いうちに常磐線が全線復旧しますし、今度は電車を活用しながら旧警戒区域を見ていけたらと思います。

さて、年が明けて令和2年がやってきました。2020年代も鉄道旅ブロガーとして、YouTube投稿者として、様々な物事を記録に残し、発信できたらと考えています。引き続き、よろしくお願いいたします。

撮影日:2019年12月31日
【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(完)
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメント(4)



名前:x都人x2
タイトル:
こんにちは
春になると桜が咲いて姫路城がより美しくなりますね!

尾道も一度行って尾道ラーメン食って猫の道を
歩いたのが懐かしく思いだされます。
有難うございます^^
2020年01月11日 11:43 | URL | #- [edit]
名前:wra
タイトル:x都人x2様
> こんにちは
> 春になると桜が咲いて姫路城がより美しくなりますね!

コメントありがとうございます。
そうなんですか!ならば、桜の時期に行ってみないといけませんね。


> 尾道も一度行って尾道ラーメン食って猫の道を
> 歩いたのが懐かしく思いだされます。
> 有難うございます^^

尾道に関しては、また別の記事でゆっくり書いていきたいと思います。
個人的には尾道城を解体直前で見られたのが、一番の収穫でした。
2020年01月12日 01:28 | URL | #9MBBB9Tg [edit]
名前:ことぶき
タイトル:
はじめまして

青春切符の旅良いですね
私はまだ 帰省とか 純粋にに移動のためにしか使用したことがありませんが そのうち のんびり青春切符の旅してみたいと思っています

それから快活CLUBというネットカフェも知らなくて すごく興味深かったです
朝食や個室の写真も見たいなぁ💖と思いました

とにかく色々参考になりました
ありがとうございます✨

2020年01月12日 15:01 | URL | #wLlKqxAg [edit]
名前:wra
タイトル:ことぶき様
> はじめまして

コメントありがとうございます!


> 青春切符の旅良いですね
> 私はまだ 帰省とか 純粋にに移動のためにしか使用したことがありませんが そのうち のんびり青春切符の旅してみたいと思っています

結構ハードなところはありますが、慣れてしまうと楽しいですよ~。
特急列車が使えない分、よく考えて行程を練る作業自体も面白いです。


> それから快活CLUBというネットカフェも知らなくて すごく興味深かったです
> 朝食や個室の写真も見たいなぁ💖と思いました

また機会があったら上げてみようと思います。
朝食の食べ方も気になる方が多いでしょうし・・・


> とにかく色々参考になりました
> ありがとうございます✨

こちらこそ、コメント感謝しております。
またお越しくださいませ。
2020年01月12日 21:16 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。