【旅行記】平城遷都1300年祭を見に行った2010(1)―長すぎる山陽線にグッタリ

先日の予告通り、ストック編に突入します。

パンデミックのせいでどこにも行けない・・・。旅人にとって、これほど辛い時期はありません。せめてブログでは元気にやっていこうと、未公開の旅行記を連載できればと思っています。


さて、今回は2010年夏に訪れた、近畿地方への旅行記をお届けします。当時、私は18歳の大学1年生でした。夏休みを利用して、初の一人旅に挑みます。

旅のお供はおなじみ「青春18きっぷ」。1日分はすでに別件で使用済みです。残り4日分を使い、山陽本線を上って関西に向かいたいと思います。

ちょうどこの時期、奈良県では「平城遷都1300年祭」というイベントが行われていました。世間では公式キャラクター
(ゆるキャラ®とも)「せんとくん」が可愛くないと話題になり、たちまち私を駆り立てました。

滞在期間中、「せんとくん」が会場の平城宮跡にてグリーティングするとのこと。これは見ないわけにはいかない!おまけに京都タワーでは、「たわわちゃん」も毎日出てくるというから、ついでに京都にも立ち寄っておきましょう。

本州に入って姫路までが長すぎた!

始発電車で赤間駅(福岡県宗像市)を出て、まずは九州を抜けだします。

過去にも「ムーンライト九州」と「はやぶさ」で山陽本線を上っていますが、いずれも夜行列車ということで、車窓風景を見たことはありません。いったいどんな風景が待っているのかと、胸を躍らせながら関門トンネルを抜けます。

下関で115系に乗り換え、ついに長い山陽本線の旅がはじまりました。

じつをいうと、当時のことはあまり覚えていません。まだブログを始める前でしたから、細かい旅程を文章化していないのです。あくまでも、YouTubeに上げる動画撮影がメインの旅でした。掲載する写真が少ないのもこのためです。

途中、新山口・岩国で乗り換えた記憶があります。列車はゆっくりした速度でいくつものカーブを抜け、一駅一駅停車していきます。あまりにも時間がかかりすぎて、柳井を過ぎた頃からダルさを感じだしました。

山陽本線の旅をすっかり侮っていました。兵庫県はまだまだ先です。う~ん、先が思いやられるなぁ・・・。お昼ご飯は列車内で、家から持参した自作おにぎりを頬張ります。

広島駅115系
広島で長時間停車するというので、ホームに降りて115系を撮影することに。今では見られない瀬戸内色や広島快速色は、ごく普通に走っていました。簡単な携帯スナップながら、写真を撮っておいて正解でした。

すでにブログを開設していれば、もっと写真を撮っていたのでしょうが・・・。それだけが唯一の心残りですね。

213系岡山
山陽本線というのは大都市と大都市の間が長い!徳山~岩国の長さもさることながら、セノハチを挟んだ広島~三原もなかなかの距離です。

ずっと山ばかり、そして変わり映えのない景色・・・。徐々にダルさから苦痛に変わってきました。はやく姫路に着かないかとため息がこぼれた頃、列車は金光駅に到着。ここで思わぬものを目にしました。

485系の金光臨です。

しかも、大阪側の先頭車が「スーパー雷鳥」のパノラマグリーン車ではないか!これは絶対に撮っておきたい。ということで、岡山駅に着いて485系を待つことに。

雷鳥金光臨
本来乗るべき列車を見送り、待つこと数十分。ついにやってきました。図鑑でしか見たことのない、あの「スーパー雷鳥」のクロ481-2000番台です。

雷鳥金光臨
485系は1分ほどの停車時間を挟み、再び山陽本線を上っていきました。結局のところ、動くクロ481-2000番台を見たのは、この一度きりでした。

岡山で一旦山陽線に別れを告げ、播州赤穂行きに乗り換えます。どうせ乗るんだったら、未乗区間を経由するのも悪くないですよね。列車はローカル臭ただよう単線区間を、軽快に走り続けます。山陽本線よりも若干時間をかけて、播州赤穂駅に到着。

ここからは223系新快速に乗って、一気に大阪を目指します。下関から続いた「115系ばかりの旅」に終わりを告げ、ここからはアーバンネットワークの世界です。

列車は姫路を過ぎると、速度を上げていくつもの駅を通過。広島・岡山支社とは比べ物にならない速度で、大阪に迫っていきます。夕陽を見ながら車窓風景を眺めていると、向かいの子供が「はばタンカーニバル」を歌っていました。

そうか、ここは兵庫県なんだ。

それと「はばタン」の知名度がソコソコあるみたいで、ちょっと嬉しくなりましたね。このまま京都まで行きたいところですが、いったん大阪駅で降ります。

日本海 京都
発車時間はだいぶ後でしたが、すでに寝台特急「日本海」が停車していました。こちらを簡単に撮影してから、後続の新快速で京都に向かいます。

この日の移動はここまで。京都で一泊する予定ですが、じつはまだ予約を入れていません。恥ずかしながら、全然準備できてないのに出発してしまいました。これから3泊4日を予定していますが、予約なしで来てしまったのです。

これから京都駅周辺のホテルをあたり、空席がないか探して回りますが、もちろんどこも満室。ただでさえ夏休みシーズンで人が多いというのに、加えて外国人利用者も多い!

結局、京都駅周辺での宿探しを諦め、お隣の山科駅へ。駅前にあったホテルブライトンシティ京都山科にあたってみると、ここでようやく部屋を確保できました。8000円と高いものの、飛び込みで入れただけありがたい!


これにて長い1日目は終わりました。これ以上ホテルで困ることが無いよう、2日目・3日目のホテルも予約しておくことに。2日目は近鉄奈良駅前のビジネスホテル(忘れた)、3日目は山陽姫路駅前のカプセル(カプセルインハワイ?)で一泊することになりました。現在、両方ともに閉館しているようです。

この日の夕食はたしか、京都駅でうどんを食べた記憶があります。あまり旅慣れていないせいか、個人経営の店は避けて、コンビニやチェーン系に頼りっぱなしでした。

さて、2日目は京都を散策して、夕方をめどに奈良入りします。京都タワーで「たわわちゃん」を見たら100点満点という、超イージーモードの一日です。

はたして、何か面白いものでも見つかるでしょうか?

~つづく~

撮影日:2010年8月
関連記事
鉄道

Comment