【旅行記】平城遷都1300年祭を見に行った2010(2)―亀岡&嵐山に寄り道する


2日目は山科のホテルで始まりました。

朝食なしの素泊まりでしたが、1200円で1階の朝食バイキングを利用できるとのこと。このまま何も食べずにチェックアウトしたら、このまま1日絶食するのが目に見えていたので、利用することにしました。

値段が高すぎるせいか、レストランは開店休業状態。食事をとるのは私だけという、なんとも寂しい状態でした。食事内容は典型的なホテルの朝食バイキングで、これに1200円はチョット高すぎると思いました。今の私だったら、絶対にスルーすること間違いなし。

SH380239.jpg
食後、9時をめどにチェックアウトして京都に向かいます。

「たわわちゃん」のグリーティングが始まるまで、行ったことのない嵯峨野線方面に入ってみました。乗車した園部行きは、たしか113系だったと記憶しています。長いトンネル区間を越え、亀岡駅で下車。

183系亀岡
亀岡では183系特急「はしだて」に遭遇しました。485系を直流化して編入した、俗に言う魔改造車です。ここで何気なくスナップしましたが、まさか貴重な一枚になろうとは・・・。

SH380240.jpg
せっかくここまで来たのだからと、駅前を散策することに。

青空が似合うきれいな駅舎ですね~。ゲーム『電車でGO!』シリーズに登場する非電化時代の面影は、影も形も残っていません。

SH380241.jpg
駅前には亀岡城のお壕がありました。堀端では、釣り人が数名ほど釣りに興じています。ここで釣り好きの友人に、どんな魚がいそうかと写真付きメールを送ってみました。どんな返信が来たのかはもう覚えていませんが・・・。

(関連記事)
「【胸糞体験談】友人「釣りしに大島に行こう!」⇒島で一人放置された・・・」(2019年11月19日)


その友人というのが、上リンクの友人Aだったりします。

嵐山SL (2)
亀岡から元来た道を戻り、嵯峨嵐山で途中下車。続いては外国人に好評だという、嵐山の観光地をめぐりました。まずは嵯峨嵐山駅横にある、SL展示施設に向かいます。

嵐山SL (3)
入口に置いてあったD51-51と、黄色いジープの並びを一枚。

嵐山SL
建物の中に入ってみると、SLが数台保存展示されていました。自動演奏のピアノが鳴り響いています。少しリラックスしたところで、次なる場所に向かいます。

SH380246.jpg
嵐山といえばココでしょう!渡月橋です。

前来たときよりも外人増えてる!!

SH380247.jpg
予想した通り、嵐山の渡月橋には多くの外国人観光客がたむろしていました。その中で日本人少年が一人だけ紛れ込んでいます。非常に肩身が狭いってもんです・・・。

道を歩いていると、外人一家に「写りこむからどけ」と言わんばかりに、露骨に手で追い払うジェスチャーをされるし。

一人だからってバカにすんじゃねーぞ!!

SH380248.jpg
さすがにハトさんは嫌がらないよね。鳩を見たら、どうしても「史上最悪のバカ総理」ルーピー鳩山由紀夫を思い出しますが・・・まあそれは置いといて、と。

嵐山からは一旦JRを離れ、阪急嵐山線に乗り換えます。

数年前に都落ちした6300系が、嵐山線で余生を過ごしているとか云々。これはぜひ見ておかねばと思い、あえて足を運んだのです。京都散策はまだまだ続きます。
~つづく~

撮影日:2010年8月
関連記事
鉄道

Comment