【旅行記】平城遷都1300年祭を見に行った2010(5)―じつはまんとくんに会いたかったの・・・


あらかじめ言っておくと、今の僕は「せんとくん」派です。記事で扱うたびに「俺達のせんとくんさん」扱いしていますが、10年前は全然逆でした。むしろ「まんとくん」派だったんですよ。

「可愛くないゆるキャラじゃダメだ」という人たちの心情を理解して、かなり「まんとくん」よりのスタンスでした。

それは置いといて、会場に「せんとくん」が来るという情報をGETして、それに合わせ会場入りすることにしました。あえて会場めぐりを3日目にしたのはそのためなんですよ。

平城宮 (16)
3日目は8時をめどにチェックアウト後、何も食べずに近鉄奈良駅へ。そこから電車で一駅先の新大宮に向かい、あとは平城宮まで徒歩移動です。

会場入口には観光バスがいくつも止まり、おびただしい人の流れが続いています。それに乗って道を進むと、やがて巨大な門が見えてきました。

おお・・・これが平城宮址か!!

平城宮 (5)
それにしても、よく復元したもんだなぁ・・・。歩いても歩いても先が見えてきません。それだけ広い場所にあったんですよね。今の皇居も広いですが、こちらも負けちゃいません。

平城宮 (6)
色々な角度から復元された門を撮って回ります。

平城宮 (7)
やがて、22000系4連の特急が近づいてきました。阪奈特急かな?

会場を進むと、やがてフードコートや売店が見えてきました。このあたりが1300年祭会場の中心部でしょうかね。時計を見ると・・・ほう、もうすぐ「せんとくん」が来るみたいですよ。「可愛くない」「ブサイクだ」と酷評されていますが、実際に見てみないと分かりません。

平城宮 (8)
「せんとくん」は軽快な足取りで登場しました。

自分の角を持ってみたり、カッコよくポーズをとってみたり・・・あれ、そんなに悪くないですよ?なんやかんやで頑張ってるじゃないですか。グリーティングを見た限りだと、「穏やかで真面目なキャラクター」じゃないかと思いました。

今後に期待しとるば~い!

※ちなみに「まんとくん」には、2011年夏に見ることができました。しかし、見たのは後にも先にもあの一度きりです。

(関連記事)
「奈良だよ!「まんとくん」訪問記(1)―with ひつじのしつじ君」


平城宮 (10)
続いては公式ショップ「奈良土産館」へ。

前には「せんとくん」と「まんとくん」、そして葛城市マスコット「蓮花ちゃん」の顔出しパネルが並んでいました。な~むくんがいない・・・。

平城宮 (11)
中に入ると、「せんとくん」の巨大人形が鎮座していました。いや、俺が欲しいのはこれじゃなくて・・・まんとくんグッズなのだ!

色々厳選した結果、まんとくんのグッズを二つ(人形とクリアファイル)入手しました。今となってはレアグッズと化してるんじゃないでしょうかね。すでに存在感がアレなので・・・。

あれから10年がたち、「まんとくん」はすっかり存在意義を失っています。

奈良市観光協会が「しかまろくん」というマスコットを作ったことで、「奈良の可愛いシカのご当地キャラ」が並立する形になったからです。当然、団体の規模からして「しかまろくん」に軍配があがります。

こうして「まんとくん」は世間に忘れ去られました。近況をあまり耳にしませんが、ここ数年ちゃんと活用しているのでしょうか?多分、奈良市内で細々とやっていることでしょう。

平城宮 (12)
グッズも買ったことですし、フードコートで何か食べておきたいと思います。

世界中の料理が揃い、どれも美味しそうで気になりますが・・・重いものは胃が受け付けません。結局この日、朝は何も食べていないのです。色々探した結果、昼食は台湾ビーフンにしました。そうそう、この頃から台湾ネタは意識していたんですよ。

食事のあとは平城宮址をのんびり散策と行きます。

平城宮 (13)
それにしても立派な建物だなぁ・・・。一番奥にあったのは大極殿を再現したものです。

平城京があった頃、ここにはどんな建物が建っていたのでしょうか。目の前にある建物と同じ大きさだったのかな?あくまでも想像に基づく復元なので、いろいろな見方ができると思います。

平城宮 (14)
蓮の花が咲いていました。

平城宮 (15)
大極殿の中には玉座が置かれていました。

平城宮 (2)
大極殿からの眺めは良好!遠くには朱雀門が、手前には近鉄奈良線の線路があります。1300年前の古都に思いを馳せつつ、会場を後にして奈良駅に向かいます。

平城宮 (4)
近鉄奈良駅から徒歩でJR奈良駅に到着。ここから大和路線で大阪方面に向かいます。

SH380265.jpg
奈良駅にもいました、俺達のせんとくんさん!最後まで楽しませてくれて感謝感謝です。これからも各地のイベントで会うことになるでしょう。

3日目はこれで終わったわけではありません。

これから大阪に向かうと、キハ181系特急「はまかぜ」への乗車が待っています。まもなく引退を迎えるというキハ181系は、どんな走りを見せてくれるのでしょうか?
~つづく~

撮影日:2010年8月
関連記事
鉄道ゆるキャラ

Comment

大納言兼加賀守

まんとくんは・・・

多分、もう死んでいますi-241僕が知っている範囲では、最近は見たことあります。
しかし、『奴』は県内各所、特に公共施設(県の施設)の各所に存在します。

2020年04月28日(火)06:41
wra

wra

大納言兼加賀守さんへ

> 多分、もう死んでいますi-241僕が知っている範囲では、最近は見たことあります。

まんとくんにとって、「市民団体バック」なのが一番の弱点だと個人的に思います。
ああいう処がキャラ運営に関わると、徐々に人が離れていくんですよ。どんどん変なのに首を突っ込んでいきますから・・・。

あと、良い所は全部しかまろくんに持っていかれましたもんね(笑)


> しかし、『奴』は県内各所、特に公共施設(県の施設)の各所に存在します。

せんとくんも昔からグレーな噂(電●案件云々)が絶えませんが、まあそれを抜きにしても奮闘していると思いますよ。
最近だと10月の彦根にも来てくれましたからね。

2020年04月29日(水)00:52