お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

前回、軽食メニューのカジャセットを注文したガウレにまた行ってきました。

この店には一般的なインネパメニューだけでなく、ダルバートをはじめとする本格ネパール料理も置かれています。もちろん、今回いただくのはダルバートメニューの一つ「ムスタングセット」です。

IMG_0313.jpg
天気の良い日でした。福工大前駅に降り立ち、駅前通りをまっすぐガウレへ。駅に近く、気軽に行けるのが嬉しい好立地です。

ガウレの話をする前に、ちょっとだけ余談を書かせてください。


マスク警察に遭遇した話

店に近い交差点で信号待ちをしていると、左から大学生2人組が歩いてきました。二人ともマスクを付けず、学生らしい会話に興じています。

やがて右から、タコ頭のランニング姿のオヤジが駆け寄ってきました。年齢は60代中頃にみえました。2人組を見つけるや否や、始まりましたよ。俗にいう「マスク警察」のセルフ取り締まりです。


開口一番、
「マスクしとかんと怒られるぞ!」
と。


2人組は一瞬ポカンとしていましたが、また何事もなく歩き出しました。そもそも怒っているのはおじさん、アンタでしょうに。噂には聞いていましたが、ついに本物の「マスク警察」を見ようとは・・・。

冷静な判断を経ないまま、世間の事象(今回の場合は疫病)を感情的に解釈し、それを他人に強制する。それで世間の役に立つとでも思っているのでしょうか。そのような人間が多数いるからこそ、マスメディアは喜んで扇動を続けるのでしょう。

今回の疫病騒動を通して、マスメディア・著名人の役割とその弊害について、考えさせられるものがありました。自分で思うものがあっても、それを伝えようとしても、全然伝わらないもどかしさを感じています。

軌道修正:本題に戻りますよ~

つい本題からそれてしまいました。それでは改めて、ガウレの話に戻ります。

前回と同じく、ネパール人店員が元気に出迎えてくれました。予定通りムスタングセットを注文すると、まず辛さを聞かれます。「辛めで」というと、なにやら真剣な面持ちになったので、「なら中辛でOK牧場」と伝えました。よほど辛さに自信があるのでしょう。ならば今度は、激辛に挑戦してみましょうかね。

ドリンクにはラッシーを選び、あとは到着を待つばかり。

IMG_0312.jpg
▲(ターリー皿)12時の位置から時計回りに、グンドゥルック、キュウリ、トマトアチャール、人参、大根アチャール、サグ炒め、チキンサブジ

そしてやってきました、ガウレ自慢のダルバートメニュー「ムスタングセット」(1100円)!メインのカレーはダルとマトンカレーで、どちらもクセが少なく食べやすいです。とくにダルカレーには豆類が沢山入っており、食感が楽しい一品でした。

ターリー皿の総菜類も目が離せません。ヒジキのようなグンドゥルックは、青菜を発酵させたネパールの伝統食材です。独特な香りと旨味があって、カレーによく合いました。人によって好みが分かれる食材だと思います。

白飯はバスマティではなく一般的なお米でしたが、大盛りで十分に満足できました。

こうやって本格ネパール料理がいただける店が増え、南アジア料理好きには嬉しい世の中になりました。インネパ以外のインド料理店も増えますように!!

撮影日:2020年6月
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。