ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【旅行記】19年ぶりの沖縄観光2020 1日目(2)―ルートビア&ゆいレールに初挑戦!

土砂降りが降る中、19年ぶりとなる那覇空港に降り立ちました。

那覇空港のシーサー

空港内を散策しながら3階に上がると、そこにあったのはお目当ての場所でした。日本では沖縄県だけという「エンダー」こと、アメリカのハンバーガーチェーンA&Wです。



A&Wのルートビアは超絶美味かった


那覇空港ターミナルにあるA&W

A&Wでは美味しいハンバーガーだけでなく、炭酸飲料ルートビアを飲むこともできます。その味は台湾の「黒松沙士」に近い、シップのような味といわれ、飲み放題の形で供されています。本土ではなかなかお目にかかれないルートビアに挑戦すべく、さっそく入店することに。

値は張るものの、美味しそうなメニューばかりが揃っています。結局、ルートビアの相棒にはチーズがたっぷり入ったメルティダブルを選びました。カウンターで注文して席に着きます。

窓の外には薄暗い、どんよりとした滑走路が映っていました。行きかう飛行機の数は少なく、ここは日本有数のリゾート地かと疑問を抱くほど、内も外も閑散としています。それでも旅行者が全くいなくなったわけではなく、家族連れ、友人、仲間をつれた観光客数組とすれ違いました。もとの日常に戻ることを願わずにはいられません。

A&Wでメルティダブル・ルートビアをいただく

物思いにふけっているうちに、注文したメニューが届きました。まずはルートビアをとカップに手をやり、一口含むと思わぬことに気づきました。

YouTuber特有のクソサムネ

メチャクチャ美味いし!

そうです美味いのです。黒松沙士よりもクセは少なく、ほのかな甘さの裏側に爽やかな「シップ臭」が広がります。お次はメルティダブルの番、こちらはジューシーなパティ・ベーコンと、濃厚なチーズの旨味を同時に楽しめる逸品です。

開業から20年近いけど・・・ゆいレールに初乗車


ゆいレール那覇空港駅

沖縄に来て早々、満足してしまいました。まだまだこれからだというのに、この調子で大丈夫なのでしょうか。これからモノレール(ゆいレール)に乗り、赤嶺にあるというイオンモールに向かいます。

空港と駅を繋ぐデッキから那覇空港を眺めて

空港から屋根付きデッキを通り、向かいにある那覇空港駅から乗車します。前回沖縄に来たときは、ゆいレール開業の一年前でした。首里~てだこ浦西への延伸を果たし、ますます便利になったそうです。

ゆいレールには一日乗車券もありますが、初日はそれほど利用しないため、持参したSUGOCAを使います。つい最近まで本土の交通系ICカードには非対応でしたが、ようやく使えるようになりました。ちなみにバス会社では従来通り、OKICAだけの対応になっているようです。

ホームに上がると、てだこ浦西行きはすでに停車していました。まもなく出発するというので撮影もせずに乗車、一駅先を目指します。車内に入って驚いたのは、なんといっても窓が大きいということ!ロングシートの座面に及ぶ高さのため、展望性に優れています。

赤嶺駅ホームから沖縄バスを見下ろして

電車は滑るように動き出し、空港施設を横目に最高速度65キロで快走します。すぐに次の赤嶺駅に到着しました。電車を降りて周囲を見渡すも、イオンモールはどこにもありません。改めて地図を見てみると、ここで勘違いに気づきました。イオンモールが隣接しているのは、赤嶺ではなく小禄でした。

赤嶺駅を出発するゆいレール1000形1114F

せっかくなので、赤嶺駅に到着するモノレールを2本撮ってみました。まずは那覇空港行きの電車を後追いで一枚。

やって来たのは2016年増備分の1114Fでした。初期車にくらべ側面窓が小さく、走行音は817系3000番台に類似しているのが特徴です。

赤嶺駅に到着するゆいレール1000形1103F

そしてこれから乗車するてだこ浦西行きを一枚。こちらは初期車の1103Fでした。また一駅移動して、ようやくイオンモールのある小禄に到着。ここからはかりゆしウェアの品定めをすべく、イオンモールに向かいます。

小禄のイオンモールで買い物&沖縄そば


ゆいレール小禄駅の駅名標

相変わらず土砂降りが続いていました。小禄駅とイオンモールをつなぐデッキには屋根がかかり、おかげで濡れることなく入店できます。雨どいからは滝のように水が流れ落ちていました。このとき、石垣島ではどれほどの大雨が降っていたのでしょうか。

ゆいレール小禄駅に隣接するイオンモール

二階からイオンモールに入ると、すぐに服売り場を見つけました。思った通り、かりゆしウェアの巨大な売り場があります。見渡す限りのかりゆし、かりゆし、かりゆし!これは素晴らしすぎる。

売り場を確認したところで、次はSDXCカードを買うべくベスト電器へ。空港に着いたところで、動画用のSDXCが容量いっぱいになりました。このタイミングで家電量販店があって助かりました。64GBのカードを購入。

沖縄そばが食べたくなりイオンモールで亀そばを食べる

服売り場へと戻る前に、一旦フードコートに寄ります。やはりハンバーガーでは足りなかったらしく、味覚が沖縄そばを欲しました。「本家 亀そば イオン那覇店」で亀そばを注文。

そばを完食したところで二階に戻り、1回目のかりゆしウェアの品定めスタートです。色・柄・値段ともに幅が広く、お得なセールが開催中でした。セール品を2着買うと、安い方が半額になるというのです。これは買わないわけにはいかない!30分近く吟味したところで、安くてかつ気に入った柄を2着購入しました。しめて7000円なり。

目的を順調に達成したところで、ホテルにチェックインすべく国際通りに向かいます。小禄駅からモノレールに乗り、県庁前を目指しました。

あれだけ降っていた雨は、いつのまにか小雨に変わっています。できれば傘を差さずにホテルまで歩きたい。雨雲レーダーを見ると、ちょうど雨雲の切れ目にいるようです。果たして無事に、濡れることなくホテルまで行けるでしょうか?

撮影日:2020年6月7日

シリーズ内記事一覧

19年ぶりの沖縄観光2020 1日目(1)―ピーチアビエーションMM283便に搭乗
19年ぶりの沖縄観光2020 1日目(2)―ルートビア&ゆいレールに初挑戦!
19年ぶりの沖縄観光2020 1日目(3)―ヤギ汁は本当に臭いのか?
19年ぶりの沖縄観光2020 1日目(4)―那覇港でゆいレール新車を撮る!

19年ぶりの沖縄観光2020 2日目(1)―フェリー&SL目当ての早朝ラン
19年ぶりの沖縄観光2020 2日目(2)―具だくさん!沖縄の味噌汁を実食
19年ぶりの沖縄観光2020 2日目(3)―ほぼ消滅したケービン糸満駅跡
19年ぶりの沖縄観光2020 2日目(4)―那覇港でかりゆしウェアを格安購入!
19年ぶりの沖縄観光2020 2日目(5)―麺類じゃない!沖縄ちゃんぽんを実食

19年ぶりの沖縄観光2020 3日目(1)―商店街&スーパーでお土産購入
19年ぶりの沖縄観光2020 3日目(2=完)―京急色のゆいレールに遭遇!
関連記事
鉄道観光

COMMENT

こーたろー

沖縄旅行いいですね。
いろいろ堪能したんでしょうね。
自分も数年前にゆいレールを一区間だけ乗りました。

2020年06月13日(土)16:50

負鷺

沖縄行かれたんですね
鉄道が無いんで自分も沖縄に渡ったのはここ10年で1度だけなんですが
ゆいレールは眺めが良すぎて移動手段と言うかアトラクションに乗っている気分になりました
自動改札がQRコードタイプなのも新鮮でした

平時だったら福岡から便数も多いし運賃も安いし地味に(派手に?)旅行しやすい場所ですね
台湾行けんし関西私鉄か北海道かと南には目が向いてませんでしたが本記事を見て沖縄の存在を再認識しました
秋に伊是名島辺りに行こうかなあなんて思ってます

しかし道東道北など北の果てと違いパリピが多く海が綺麗な季節は特に一人旅がし辛いイメージがあります
ゆんたく文化なんかも陰気な男には厳しい…

2020年06月16日(火)21:02
うらたつき

wra

負鷺さんへ

とくに古島から首里に上がっていくところなんて、ジェットコースターのような迫力があるんですよね。
あまりの急勾配にビックリしましたよ。

改札の抜け方にも驚きました!
改札機に切符の挿入口がなくて、駅員に教えてもらうまでQRコードに気づかなかったです。

数年前にピーチが就航したことで、沖縄に行きやすくなりました。
それまでは飛行機代が高すぎて、行こうにも行けなかったですからね。僕のような貧乏人は毎回、LCCに助けられています。

今の季節に沖縄をめぐるとしたら、個人的にはクロスバイクかミニベロを借りて、50キロ程度のサイクリングも良いかなと思いました。晴れていたら実行する予定でしたが・・・。

2020年06月21日(日)00:45
うらたつき

wra

こーたろーさんへ

19年ぶりということで、思い出すようにして那覇に滞在しました。
見ないうちに色々増えたり減ったりしていて、時代の流れを感じずにはいられませんでしたよ。

鹿児島からフェリーで沖縄入りするのも良いかなと思っているこの頃です。

2020年06月21日(日)00:55